【RP】アイロンヘッド12A(城ヶ崎)

2016/1/23(Sat)
城ケ崎シーサイド
【サンセット】
『カルボナーラ★』(5.11B) MOS(マスターOSグレード更新
『アイロンヘッド★★★』(5.12A) ×(FLトライ、テン山で上部まで)
『アイロンヘッド★★★』(5.12A) ×(最後の1手が出ず・・・)

要注意!ムーブの記載あり

 

土曜日、日帰りでシーサイド。
天気予報は夕方前から崩れるとの予報だったけど、4時過ぎまで登れました。

アップでカルボナーラをMOSした後に、garuさんがアイロンをトライ中なので、参戦。
garuさんがヌンチャクを掛けてくれました。

FLトライ。以前に、M谷さんがトライしているのも、見てるし、garuさんのトライをビレイしたので~。
最後の核心のムーブも、garuさんが2種類、見せてくれました。

1~3クリップ目までがちょっとバランシーな感じ。マスターだとちょっと怖いかなぁ。
3~5クリップ目までが最大傾斜で少しパワーを使います。
6クリップ目で力尽きたのかな?パンプもあるけど、指が冷た過ぎ~。

その後は、ホールド、ムーブを確認しながら、テン山で上部まで。
最後の核心のムーブも2パターン、やってみる。
通常の場合だと、ポケットに左手入れて、右足をハイステップして、右手を遠いクロスへ棚へ。
これをやってみるも、なかなか厳しい(あとから気が付いたけど、右足をハイステップしてなかったからかも?)
自分のムーブは、最初のポケットへ右手を入れて、左手をアンダー。両足をあげて、クロスで、右手でポケットを捕えてから、左手を棚の1つ下の棚を置いて、手首を返して、右足をハイステップして、右手を棚へでした。
このムーブ、手数が少し多くなるうえに、ポケットへの右手クロスが結構、大変。デッド気味になるし。
最後の最後のカチが滑ってて、ビビりが入り、フォール。
最後のムーブ未解決のまま、2便目へ・・・

1便目の反省も踏まえて、焼き石をしてトライ。
まだ火加減、分かりません・・・。

6クリップ目をしたら、少し右上にあがれば、大レストポイントです。
ここでほとんど回復させれます。
自分の場合は、右肘が野球肘みたいな状態で、パンプとは違う、痛みを回復させるために、長めにレスト。
焼き石パワーもあって、指も冷たくない。

8クリップ目をした後も、少し右のガバで中レストできます。
9クリップ目と10クリップ(最終クリップ)をしたときも中レストができます。
10クリップ目は、マスターの場合、少し上まであがってのクリップになるけど、少しクライムダウンをしてレスト。

そこから核心。

自分はさっき作ったアンダーからのクロス右手でポケットへ。声を出してデッド。
体幹と保持力があれば、スタで取りにいけますねぇ。
ポケットが止まってからは、さっき作ったシーケンス。棚ガバを両手で抱えて、足ブラになって、左足をあげて、カチを取るも・・・やはり滑ってる~・・・。
でも落ちたくない・・・クラックを右手でガストンで保持をして、右足をあげようとしたけど、左足が邪魔?というか見えないから、良くわからず、一発であげれなかったので、右足を右下のポケット(核心の)に乗せて、上を見ると・・・。
ガバそうなホールドが見えるも、遠い・・・遠い・・・よぉ~。
右足が左足と同じ高さであれば、遠くないんだろうけど。もうちょっと冷静にレストをすれば良かったけど、滑ってる左手も・・・、デッドで、出そうか迷うも、左手がすっぽ抜けそうだし・・・うーん、負けました。
そして大フォール。
1453638917820
この左手カチがぬめってました・・。いつもこんな状態なのかなぁ?最後の最後でこれはキツイ。

あーあ、、、ホールドが顕著に分かっていればねぇ。
上に見えたホールドは、ガストンホールドでした。同じ足でギリギリ届いていましたね。
そのすぐ上には縦引きのガバ。その右下にはクラックになったガバ。

2撃失敗・・・。

うーん、残念。そして本音は、あんまりやりたくないです。
最初と最後が面白いけど、中間部はそれほど楽しくないし・・・。

マスターだと、クリップ位置がちょっとずつ変わってきますね。
特に怖いのが2~4クリップかな?
バランシーかつパワフルな動きなので。落ちたら、危ないし(笑)
慎重かつ丁寧にいけばマスターでRPも出来そうです。

1P・・・60㎝スリング
2P・・・長(23㎝)
3P・・・45~60スリング?(岩のこすれ防止)
4P・・・短(13㎝)+中(17㎝)の連結(岩のこすれ防止)
5~9P・・・中(17㎝)でも長(23㎝)、どちらでもOK。
10P・・・長(23㎝)

4 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください