【未】NDD12C(カサメリ)

2018/6/30(Sat)
カサメリ
【コロッセオ】
『NDD★★★★』(5.12C) ×(FLトライ通算1便)
『十手持ち』(5.11D)×(通算3便)
【コセロック】
『ネコのひげ』(5.10B)×(通算2便?)
『漁師の娘』(5.11C)×(再登ならず)

2018/7/1(Sun)
【コロッセオ】
『NDD★★★★』(5.12C) ×(通算2便)
『十手持ち』(5.11D)×(通算4便)
【コセロック】
『ギガント』(5.10D)×(MOSトライ)
『ネコの手』(5.10A)○

要注意!ムーブの記載あり
2018年の初の花崗岩、カサメリ!
1泊でいってきました。
With いーちゃんとたーちゃん。現地でアヤと愉快な仲間たちWithモジャとゆきさん
泊りは、去年、活用をしたミズガキ森の農園キャンプ場。
去年はアーリーチェックインは無料だったんだけど今年から1,080円かかるようになりました。

9時半ぐらいにキャンプ場について、荷物や食材を置いてからカサメリの駐車場へ。
運が良いことに転戦していった1台のおかげで下の駐車場に停めることができました。

岩場にいってみると・・・木曜日の雨の影響かあまり良い状態ではなかったですが、NDDのヌンチャクがかかっていたのでトライをしてみることに。
いーちゃんの1便の後にNDDのFLトライ。ビレイも何度もしてるし、トップガントライの時にも見ていたのでどんなホールドがあってどんなムーブのバリエーションがあるかもだいたい分かってのトライでしたが・・・
お話になりませんでした。
アプローチ部分の1~4B目でまず、久しぶりのこの傾斜がキツイ!
コンディションも良くはなかったけど、最初の核心のトラバース、マッチができない。
ここのトラバースが出来ないと上にクリップが出来ないのでずるをして、カチを右手で持った状態から何回かやってみたら遠い左手ガストンが届いて、次のクリップができました。
ここから足が異常に細かくなるぅ~。
5B目にクリップして、次のホールドまでも遠い、無理やり、右手を三角スローパーへデッド。
滑るー・・・。
ここでレストするんだよなぁ~。
ちょっと上の右手ガストンポケットで6B目(最終クリップ)をして、最後の核心部分。
人によって、5~6手?で終了点の左横のガバへ。
オニギリのマッチがまずきつい。そこから左手をかかりの良いカチをとって、足をあげて、右手を細かいフレーク、最終的にはそこを中継して、もうちょっと右上のガバフレークを取りにいかないといけない。
ここに至るムーブは人それそれのようです。
今回はすでにヌンチャクがかかっており、終了点からかなり長いスリングが垂れていたので、細かいフレークを保持して、クリップをしてから、テンション。そのあと、なんとかトップアウト。
1便目でテンテンで全容を理解しました。

きつい!!
思っていた以上にキツイです。

身体が重たいこともあるけど、傾斜きついー。
ホールドが多彩なだけあって、トップガンよりも傾斜を感じます。

この日のNDDは人が多かったため、移動して色々と触って終了。
——————————————
次の日、NDDは1人もおらず・・・いーちゃんがヌン掛け。
自分も1便出しましたが、昨日よりも重たい身体では、最初の核心が途中からでもできずに終了です。

NDD、まずは身体を軽くしないと厳しいなぁ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください