治山水で楽しんだ2 (鳳来)

2020/10/3(Sat)
【治山水】
『鴨葱★』(5.10D)MOS
『花の舞い』(5.12A)××(通算7)
『バック・トゥ・ザ・ベイシック★★』×RP(通算2便)

2020/10/4(Sun)
【治山水】
『花の舞い』(5.12A)×(通算8便)
『鴨南蛮★★』(5.11C)FL
『鴨鍋★★』(5.12A)×RP(通算2便)
『蛍の光は歌えない』(5.11B)×(OSトライ)

*はプリクリルート



要注意!ムーブの記載あり

先週に引き続いて治山水へ
今回のパートナーは、若手のツヨツヨクライマーのフミヤと2人で。
フミヤは初鳳来だったけど(鬼やハイカラではなく)治山水でも大丈夫とのことだったので行ってきました。

土曜日の東名はやっぱり混みますね~。
そこそこ時間がかかって治山水の駐車場へ。なんとか停めれました。
アプローチは慣れた感はあるけどやっぱりつらい。
この日は曇りだったけど湿度があるのか汗をかきまくりでした😱


今回のパートナーのフミヤ
ボルダーは3段。ルートは13Cを登ってる若手。
身長が180もあるのに体重は64キロとまさにクライマー体系。
頭が良いので自己分析やルート分析も凄い。

そして食べないとどんどん痩せていってしまうようで岩場ではモリモリ食べてた😱



この日は自分たちを含めて4パーティー。
鴨葱をMOSしてから、ヌンチャクをお借りして花の舞いをトライ。
その前にフミヤがOSトライ。核心手前のクリップをするもその後でアウト。
ムーブを作ってトップアウト。
自分の1便目・・・ムーブは前回できているけど・・・今回は核心の1手の左手を出すところで右胸を岩にぶつけてしまって距離が出ずにフォール🙄
フミヤは2便でRP。最後、身長があるけど、ギリギリだったようで左足は切れて、舞っていたけど、なんとか堪えてRP。強い。
自分の2便目・・・左手が止まったけど・・・自分も左足が抜けて空中を舞ったけど、こらえきれずにフォール・・・これは決めておくべきトライだったような気がする😱
花の舞いは下部が10Cぐらいで上部核心が3級ぐらいのボルダー。
毎回長い下部をやるのがなかなかタルイ😅

博打的要素の花の舞いだけをやるのは勿体ないので・・・気になっていたその右隣の『バック・トゥ・ザ・ベイシック』をトライすることに。
順番的にフミヤがトライ。ヌンチャクの持ち主のムーブを見ていたようでFLトライだったけど・・・
上でアウト(核心)。
自分もFLトライ。下部もそこそこしんどいけども4B目と5B目で大レストができます。
特に4B目はノーハンドレストができるぐらい。
6B目をクリップしてから核心ゾーンだけど、ホールドが見当たらずに自分はここでフォールしてしまった。
色々と探ると顕著なホールドが見つかった・・・これを使って7B目まで。
ここが最終クリップでそこから6手ぐらいで終了点クリップができるんだけど、ここもよれているとそこそこ悪いホールドとクリップも足下なので怖い。
なんとかムーブを作れたけどはたして繋がるのかなーって感じ。


見た目もムーブも面白い。
★★のルート。
下部と上部が悪い。
リーチがあると最後は少し楽になるかもしれない。

フミヤは粘って2撃。
強い🙌



自分はムーブは出来ているのであとは繋げるだけだけど・・・
FLトライの時の6B目からのムーブで見つけた顕著なキーホールドが今回も見失って危うくフォールしそうになったけど、なんとか耐えて7B目をクリップ。
フミヤはここで大レストをしていたけど自分はレストなしで最後の6手。
手前で危なかったけど意外とパンプもしていなくて6手をこなしてクリップ。
そこから3手ほど進んでアンカーの前までいってRP。
2便で登れた~・・・嬉しいけど、あの自分的なキーホールドを何故見失ったのかは?でした。
そこがすんなりいってたら、さっくり行けたのになぁ。

このルートは面白かった~。


この日は土曜日だったので晩御飯はやま正へ行くことができました。

唐揚げ定食とメンチカツ定食をシェアして食べました。
うまい~!🤩



宿も前回と同じ宿だったけど10月に入ってからGOTOトラベルの地域応援?クーポン1,000円もさらに貰えてめちゃくちゃお得感ありでした!💯


日曜日もゆっくりと・・・この日も治山水は人が少なくて快適でした。
二等兵&ようちゃんコンビも来ておりアップで花の舞いをトライ。
今回も左手を止めきれずにフォール。この日の花の舞いはこれで終わり。

フミヤが鴨鍋をやってから鴨南蛮11Cをやるというので自分はFLトライ。
フミヤはMOS。
自分は上部のホールドの形状等々を聞いて万全のFLトライ🙄
下部の少し悪いところもフミヤが使わなかったホールドを使うと楽で核心へ。
核心も思ったよりもホールドが悪くなく・・・ただキーホールドはその場にいくと一発では見つけることができずにモジモジしたけど見つけたらこれも悪くなく左手のガバポケットをとって実質終了。
そこから遠い右手のガバポケットをとって、そこから数手で終了点。
FL成功!🤩
このルートは使えるだろうホールドが乏しくて、そのムーブができないと登れないという感じなルートでした。

その後は・・・フミヤが鴨ルートの最後の砦の鴨鍋をトライするということなので自分も便乗をしてトライしました。
治山水の一番左側のルート。プリクリップのルートです。
見ればだいたいの核心が分かって・・・お互いにオブザベをしあって。
見た目通り核心は2~3Bでしたが、終了点直下も悪かった~。
フミヤは核心でフォールをしてからなんとかムーブを作ってヌンチャクを掛けてくれました。

自分のFLトライ。2B目をクリップしてからフミヤのムーブを試そうとしたら全然ダメで早々にテンション。
そこから独自ムーブを作って、何回も何回もやってようやく3B目のヌンチャクが掴めて😱上部までいけました。
上部もムーブをちゃんと作っておかないと普通に落ちれます。
(レストは核心を抜けてからできます)


ルーフ。
フールの下に入ると威圧感もそこそこあり・・・。
2B目のクリップホールドは下から容易にわかるけどここの出だしもそこそこのリーチがないと結構な強度になりそうです。



フミヤの2便目。
核心の数手をなんなくこなしていって、遠い右手ポケットを取りにいくところで何故かポロリと落ちた・・・😱
ええ?!そこで落ちるの??という感じ。
距離が足りなかったみたいだけど…不思議。
とりあえずの練習ということでトップアウトしてた。

自分の2便目。
核心ムーブはFLトライの時には確立してなかったけど周辺のホールドを触って、頭の中でイメージを作る。
核心ムーブ・・・イメージ通りに全てがはまって核心を突破。3B目をクリップ。
若干、指が冷たい。
4B目をクリップをしてからレスト。
そこからは先ほど作ったムーブをこなしていくだけだけど・・・5B目(最終クリップ)をしてから落ちれるなぁと思っていたけど、まさに落ちそうになり、必死にレスト。
あと3手で終了なので必死にレストをして少しの回復をして、また足も少しずつ高いフットを使って最後のムーブをおこしてRP。2便。
1便目で詰め切れてなかった核心ができてのRPだったので嬉しい。
このルートは下部の4Qぐらい(リーチがないともう少し難しいかも?)のボルダリーセクションをこなして上部は11Aないぐらいのムーブをこなして終了。
これも良いルートだったかも!🤩

まだ時間もあったので最後に『蛍の光は歌えない』(5.11B)をMOSトライするも見事に核心でやられてフォール。
意外と強度がありました。
フミヤは3便目で鴨鍋をRPしてからの最後にFL。
出しきったようです。

このルート★はついてないけど核心もちゃんとあって高度感もありで良いルートだと思うなー。
鴨南蛮11Cよりは確実に良いルートだと思う!🙌

2回目の治山水ツアー。
でもまだ登りたいルートはたくさんあるのでまた来ないと~。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください