【RP】左上がりのダンディ12A(鳳来)

2018/5/1(Tue)
鳳来
【ひょうたん岩】
『左上がりのダンディ★★』(5.12A) ×××(通算5便)

要注意!ムーブの記載あり

GWの中盤の初日の5月1日の火曜日。
前日に甲府幕岩からさいとーさんの実家に移動をしてからの鳳来。
5月1日は仕事の日も多いのか、クライマーはあまりいなかったようです。
その代り、ハイカーが多く、上の駐車場には停めることはできずに下の駐車場。

ひょうたん岩へ。
いーちゃんは初。さいとーさんも久しぶり。
自分も去年、品行方正をRPした以来。
自分はあとできるものとしては、ディーバと左上がりのダンディと、脆いらしい時限爆弾と地雷原。
木彫りのオジサンや牛乳屋のオバサンは、ひょうたんに初めて来たときから、脆い~って言われててやっていないライン。

ということで、自分は左上がりのダンディをトライ。
2年前のGWに1便リード、1便TRでトライしたルートです。

このルートは、クリップが難しい+ランナウトということでメンタルが試されるルート。
2年前は核心もできず、途中のムーブも?でど敗退したルートです。

マスターはやっぱり怖いので上からヌンチャクを掛けました。
5.8のアップルートを登ってセーラームーンのスタートを経由して、マジカルラインの終了点を経由してから、左上がりのダンディの最終クリップから下へ降りてヌン掛けしました。
セーラームーンのスタート~マジカルラインの終了点のトラバースも、岩が脆いので要注意です。

1B~2B目も本来のボルト位置だとかなりランナウトしているので初めてトライするときは、お助けでディーバの2B目に長いスリングヌンチャクを付けておくと良いかと思います。
本来の2~3、3~4、4~5目もランナウト気味です。
特に怖いのが2~3。ここ、色々とムーブを試したところ、23~25cmのヌンチャクであれば、少しムーブを起こせば、170~ぐらいであればなんとかちょっと下からクリップができるんだけど、それ以下や女性の場合、マスターの場合は、そこから3~4手のちょっと厳しいムーブをこなしてからのクリップになります。
これは怖い・・・。

3~4もランナウトはしているけどもホールドがそこそこ良いので大丈夫です。

4~5は核心です。12Aにしては厳しい核心です。
4~5は直登?左回り??と悩むかもしれませんが、、、直登は足がほとんどなく不可能なイメージです。
左回りの方がスタンスがありますが、ホールドは厳しいです。
5~終了点は、インカットしてない棚ガバを伝っていきますが、足が良いので問題ないかな?
ただ5B目(最終クリップ)をしてから、棚にあがるムーブは一度、作っておいた方が良さそうです。


1B目もプリクリしましたが、慣れればプリクリせずに。
1~2B目も慣れれば、(ディーバの2B目を使わずに)本来のクリップでいけそうです。
ただ万が一、岩が剥離してフォールしたら、、、グランドします。

 

1便目は、ムーブ確認。なんせ、前回の2年前は全然できなかったうえに全く覚えてない。
2B目をクリップして次のムーブを起こそうとしてまずテンション。
第1核心の始まりで、3B目のクリップを含みます。
たぐり落ちしたら、グランドするかも?またフォールするときもビレイヤーに流して貰わないと壁に激突する可能性はあります。
トラバースルートなので振られて落ちるのでそれも怖い。

なんとか、クリップを含めてのムーブを構築して4B目のクリップまで。
ここから核心です。
細かいホールドを繋いでいって、悪い2本指ポケットを使って足をあげて・・・って、めちゃくちゃ悪い~。
4Q以上の悪さです。もちろん手前でレストがちゃんとできないと、まず悪い右手2本指ポケットが保持できません。
そこから足をあげて、、、ここからはリーチ差と保持力の差でムーブが変わってきます。
結局1便目は、核心のムーブをちゃんと作りこめずにロワーダウン。

2便目。
いちおー、RP便。最初の核心の3B目のクリップも決まったけど、そこからの4B目に向かうところで手が出なくてフォール。
そこから上までいって、核心のムーブ作り。なんとなく作ってロワーダウン。
3便目にかけます。

いーちゃんも左上がりをトライして、全ムーブを作ってましたが、やっぱり最後が悪く、余力がないと2本指ポケットからの1足、1手が出ずにフォール。
いーちゃんと2人でこれは12Aではないなぁ・・・という話に。


3便目。本気トライ!
上裸でトライです。

順調に高度を稼いで、4B目をクリップした後もベストなレスト体勢が作れて、ほぼほぼ回復してからの核心へ・・・。RPする気まんまんでしたが、懸念の右手2本指ポケットの持ち方を間違えて、次の遠い1手が出すも身体が剥がされてフォール・・・。
そこから1テンを目指したけど、2便目で作ったムーブがイマイチだったようで、フォール。
最後にまたまたムーブを作り直してトップアウトしました。

明日にもちこしです。


いーちゃんは、マジカルラインのトライも。
最終クリップ手前まで。さすが突破力あるなぁ。
さいとーさんも品行方正をトライして、トップアウト。

夕方は、東栄温泉に行ってから、やま正へから揚げを食べにいきました。
やっぱり美味しい!けど、食べ過ぎた~。


みんなでシェアして食べました。


翌日の5月2日。
午後から雨予報だったので早めに出発。岩場の駐車場には8時ぐらいに到着。
車は4台ぐらい。


ひょうたん岩への分岐の目印の赤い看板。入ってすぐのところにあるので、ここを左へ。
渡渉ポイントは3か所あります。駐車場から10分ぐらい。

木陰の奥にひょうたん岩。

岩場に到着してから、ロープの準備をしようと中腰になったら・・・ピキーンっ!!
ギックリをやってしまった。
去年12月の城山の時よりも酷かったみたいで、この日はもちろん、GW中のクライミングも終わりました。
左上がり、次はRPできる感じだったのになぁ。
ムーブは全部解決しているので次に来た時にRPがんばります。


この日はいつも貸切状態のひょうたん岩に別パーティーが1組。
シーサイドで初めて会ってお知り合いになった浦野さんとお初の今井さん。
浦野さんは、スプラッシュもそうだけど、あの湯川の白髪鬼をRPしたり、二子のラペンスタ14AをRPしているツヨツヨクライマー。
この日はディーバにトライをして3便でRPしたとのこと(自分は1便目しか見れてない)。
今井さんは、知らなくてググって見たら、やっぱり凄いクライマーさんでした。
あのスティングレイ13DをRPしてるし、14も何本か登ってる・・・。
今井さんの左上がりやマジカルラインのOSトライを見ていても、只者ではないなぁと思っていたんだけど、やっぱり凄い人でした。
左上がりは、核心部分でアウトだったんだけど、12B以上はあるとのこと。
うーん、やっぱりそうだよねぇ。

ひょうたんの、さらばシティホールや、セーラームーン、マジカルライン、左上がりと4つの12があるけど、どれもグレードは12Bで良いと思うなぁ。
セーラームーンだけ登りやすい12Bか、12Aで良いかなって思う。
それぐらいムーブもばらしやすいし、手数が少ないので持久力も必要ない。
左上がりは、メンタルも必要だし、指が太いとかなり難しくなるイメージで、ボルダリーやムーブもあり。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください