理不尽川12C(城ヶ崎)2Days

2019/12/28(Sat)
城ケ崎シーサイド
『理不尽川△』(5.12C)×××RP(通算6便)

要注意!ムーブの記載あり


年末クライミング1日目、28日にシーサイドイン。
今回は、ロッシー、勲、さいとーさん、チャン河合の5人で車1台で。
V90CCでも荷室が狭いためギリギリな感じです。

渋滞もあまりなく岩場へ。
この日もピーカンではなく雲も多くてレスト中やビレイ中は、ダウンが必要でした。

自分のアップ便は先週やった理不尽側のトライ。
ヌンチャクはパン2部分は、チャンに虎の終了点からトラバースをしてもらって掛けて貰いました。
3B目は先週の残置。
2B目も下からかけて、1B目はプリクリです(クライムダウンができるため)。
4B目の#0.75だけ持ってスタートするも核心手前の部分で持つホールドを間違えてリカバリーしたけど結局はアウト・・・。

2~3~4まで少し悪いところで、3B目を下からクリップできれば安全なんだけどそうじゃないと少しランナウトする部分でテンション後にムーブを起こしていったときに、3B目のヌンチャクを掴もうとするも足が滑って、大フォール・・・。
あと1.5メートルぐらいでグランドでした😱
チャンの絶妙なビレイでセーフでしたが・・・1便目はこれで終了・・・。

2便目。
懸念事項だった3B目のクリップは、さいとーさんのアドバイスで何とか下から掛けることができてそこから数手で大レストポイントの少し嫌なムーブを起こすも滑ったカチに心折れて結局、テンション。3B目をクリップしているんだからそこは手を出さないと。。。
(本来ない)4B目にあたる部分に#0.75+23㎝ヌンチャクをセットする。
そこからやっぱりトラバースができずにテンションを入れてトップアウト。
チャンのアドバイスで3B目の横のクラックにスモールカムを入れて3B目のヌンチャクと連結させて補強しました。
まぁこれはなくても大丈夫かと思うけど。

3便目。
なんだかなぁ・・・3B目のクリップをしてからの最初の左手カチが滑ってきて次の1手が出ずにテンション😅
パン2の最大核心を抜けた時にかけるルーフの中のヌンチャクはやはり気持ち悪いのトラバースする棚に#3をセットする。
理不尽川の本来の4B目はトラバースの起点部分のルーフにあった痕跡があります。
腐ってボルトが破断したのかな😓
本来であればその起点部分にカムを決めたいところだけど隙間が大き過ぎるので合うカムがなくて、ちょうどトラバース棚の中間部分にカムを入れました。

#3+23㎝ヌンチャクで流れを考慮しました。

スプラッシュのトライで少し左膝を痛めたロッシーが理不尽川をトライしてくれました。
そしてそのトライで2つのヒントをゲット!🙌

4便目。
最終便、陽も落ち始めてる。
3~4B目のムーブ、ロッシーが使ったホールドを使うと少し強度が落ちて初めて第1核心を突破。
ここで2分ぐらいの大レスト。
この理不尽川は結局はパン2に合流してからのヨレ落ちが核心になるためレスト多めです。
トラバース部分は3便目で決めた#3にクリップ。
そしてここのムーブもヒールでトラバースをするのではなくて、ロッシーがやってくれた先に右足をパン2の方へ送るというムーブをやってみたら、えらく楽にこなせて合流完成。
ここからがヨレとの勝負。レストポイントではあまりコンディションがよくなくて滑っていたためレストもそこそこ必死・・・。
最後の核心である最終クリップホールドへの一手もなんとか止まってレスト。
ここも滑っていたためそこそこ頑張ってレストをしてから7手こなしてマントルを返してRP!🙌

6便でRPだったけど内容を考えると、もっと早くに登っておかないとって感じでした。
まぁロッシームーブがバッチリ強度を下げてくれたので登れた感はあるので・・・やっぱりセッション効果は絶大🤩
ただロッシームーブを自分で見つけれなかったのが残念😔
もっと柔軟性をもってトライしないとダメだなぁ。

このルート、やってるのをほとんど見ないのは、やっぱりトポで△が付いているのと1~3B目の見た目がやばいことと、本来あった4B目がなくなっているからだと思いますが、カムを使ったり1~3B目でどか落ちしないということに気を付ければパン2に劣らず面白いルートだと思いました。
パン2のあの最大傾斜をテクニックやそれこそパワーで押し切るというのもそれはそれで面白いんだけど~。


理不尽川の3B目のクリップ体制。
23㎝のヌンチャクを使用しています。ここでクリップできるのがベストかな~。

回収が少し大変なので3B目にビナを1枚、残置しました。
振られ止めとして使用してください。



トラバースの起点になるムーブ。



トラバース中のクリップ。
#3が入りました。



手で持っている棚に左足ヒールというムーブでトラバースをしていましたが、足を先にパン2の方へ送るというムーブが楽でした。



前のムーブではこの手の位置の時でもまだ体は左側にあって、左足をヒールしていました。



ここからはパン2のムーブになっていきます。



最終的なロープの流れ。
パン2のルーフの中のボルトを使わずにトラバース中の棚にカムを決めた方が自然な流れになりました。

3B目の次の#0.75は1~3B目のボルトが少し怪しいので保険としてのカムです。
#0.75も#3もバチ効きでした。



綺麗な夕焼けでした。



チャンの虎のトライ。
28日、遂にRP!
最後の最後は少し危なかったけど諦めない気持ちでガバを捉えてRPでした。



最近、勢いが凄いロッシーのスプラッシュ。
久しぶりのはずだけど1便目からトップアウト。
ただこの1便目のルーフの中の左足ヒールで膝を少し痛めたらしくて大事をとって初日で離脱😱



今シーズン、2日目の勲のスプラッシュ。
2日目の最終便でトップアウトをはたす。



さいとーさんのシンデレラ。
サザンの出だし部分はすべてオールOK。
シーズン初めにしては良い感じ。
ただし体重増のため指負担が半端なく、これからは体重を落としていかないと。。。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください