【未】天然記念物13AB(有笠山)

2018/10/6(Sat)

有笠山
【ジアーチ】
『右向け左』(5.10D) MOS
『大盛の男』(5.10D) MOS
『みかけだおし』(5.11C)×
『天然記念物★★★』(5.13AB)××(通算2便)

2018/10/7(Sun)
【ジアーチ】
『みかけだおし』(5.11C)RP(通算2便)
『大喰王』(5.11B)MOS
『腸捻転』(5.11C)FL

要注意!ムーブの記載あり


去年の4月ぶりの有笠山へ。
パートナー難民になりやすいジアーチへ、わーみーと2人で行ってきました。
6時に多磨霊園で待ち合わせ~圏央道~関越の渋沢伊香保ICで降りて下道、いつもの関越の渋滞はあったものの、9時ぐらいには到着でした。
初のジアーチ。アプローチはお友達に詳細を聞いていたのでそれほどの迷いもなく20分ぐらいで到着しました。
慣れたら10分ちょっとで到着できますが、アップダウンあり、FIXで登ったり降りたりします。


圧倒的な存在感!

久しぶりの有笠、パートナーは初有笠。
ルーフクライミングの天然記念物を見てみたかった、今の自分のコンディションでどれだけ登れるか、その後のモチベーションに変換できれば良いなと思ってきてみたエリアです。

とりあえずはアップで10Dを2本登ってみる。
わーみーも1本目の10Dは1撃。2本目は上部で力尽きていた・・・。

そのあとに下部3本(3本目は長スリングヌンチャク)が天然記念物と共通のみかけだおし11Cをトライすることに。
被りが始まる部分のところで腰が痛い!!(笑)
と、早々にテンション・・・。
4~5、8~終了点が悪い感じ。最後はよれてると・・・って感じです。
5~8までも微妙にちょっとずつ悪いんだけどレストができるからって感じでテンテンでトップアウト。
わーみーもトライして何とかテンテンでトップアウト、形にはなってた。

それから天然記念物のヌン掛け便です。
4と5はルーフの中にボルトがあり、残置ビナがかかっています。
そうそうにテンションを入れてヌン掛けに徹する。4~5はムーブを起こさなくてもヌンチャクをセットできるけど、それ以降はムーブを起こさないと掛けれない。
ルーフクライミング、体重がモロにのしかかる・・・。
6~7は、なんとかムーブを作ってヌンチャクをセットするも、ムーブが分からずに7~8へ行けない。
8~9で第1、第2ランジが入る。9~10で第3ランジ(←これが難しいらしい)、10~終了点。

7~8のムーブをおこそうと何回かトライするもどうにもならなくて、とりあえず1便目はここでロワーダウン。
3~5のムーブも作れてない。。。

自分の2便目。
出だしのムーブを作ろうとするも、どうにも繋がらない・・・。
困った、、、5~6はなんとなくできるけど、クリップホールドが棚ガバで少しフリクションが甘いホールドで左手首にはあまり良くない。傾斜を左足ヒールで殺すんだけど、左膝も痛い。

左カンテを右上していくルートだから、左手と左ヒールを多用するので、今の体重ではかなりの負担。

この便も7~8までいけず、ランジパートまでたどり着けずに終了しました。
翌日ももちろん天然記念物をトライする予定ではあったけど、今の自分のコンディションでは色々と無理があるので、回収することに。
回収は回収でこれまた大変だった~・・・。

格好良いラインではあるので登りたい!けど、自分のコンディションをベストにしないと~ってことで、来春の目標にするかな。


翌日は最近お知り合いになったakkiさんとNobuちゃんがジアーチに!
akkiさんは激強クライマーで、あっぱれをトライするとのこと。
1~2便目は思いだし便だったようです。
3便目は出だしからムーブがはまり、あっぱれ独自ラインに入っていって、最終クリップ手前で大レスト。
これは登れる!と思ったけど最後が悪いらしく、その前の便で作ったムーブがでず?にあと1手というところで惜しいフォールをしてしまった・・・。
その次はもう回収便。あっぱれのラインは回収がとても大変で、一度、あっぱれを登ってから、あっぱれのところだけを回収して、もう1回、登って、天然記念物のライン上のヌンチャクを回収・・・と。
今回は、フォロー回収をしていました。
天然記念物も格好良いけど、あっぱれのラインもめちゃ格好良い!これもいつかトライしたいなぁ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください