【RP】トップガン13A(カサメリ)

2016/7/16(Sat)
カサメリ
【コロッセオ】
『トレビの泉★★』(5.10A) 〇
『トップガン★★★』(5.13A) ××(通算2便)
『ムーラン・ド・ラ・ギャレット★★』(5.12B) ×(通算1便)

要注意!ムーブの記載あり

3連休。
土曜日の夕方から、瑞牆入りして、土日月と小川山+瑞牆の予定だったけど、天気がイマイチな状態でキャンプは、ちょっと・・・ということで、土曜日日帰りカサメリに変更。
今年初のカサメリです。

てっぺいちゃんときじーの3人で、6時出発、現地に9時半過ぎ到着。
駐車場はギリギリ停めれました。
現地で、さいとーさん、おーゆき、まぁと合流。
富山のさちむらとイケメン野武士さんと。

きじーは、初カサメリということ、てっぺいちゃんもレイザーズエッジを登ってないこと、カサメリの駐車場から濡れていることから・・・とりあえずモツランドに行ってみるも、たぬきは濡れ濡れ。
レイザーズエッジの前は、15人ぐらいの人・・・。
レイザーズエッジの出だし付近のエッジを触ってみると、しっとり・・・。
こりゃー、ちょっと危険だし、順番待ちも凄そうということで、モツランドは見るだけにして、移動。

※レイザーズエッジは、新しいトポでは10Dに格上げされていますね。
そして、登ってる強そうなクライマーがいましたが、全然、エッジを使って登ってない~
今日のこの状態では危ないと思って、知っててそう登ってるのかどうかは、分からないけど、1~2B目のクリップも左から登ってるし(そこは右面から出て登らないと、めちゃくちゃ簡単になる)、上部も全然、エッジを使って登ってない。それはー、レイザーズ『エッジ』にならないんじゃ?!

コセロックのどのルートもびちょびちょ。
ここで、さちむらとイケメン野武士さんと遭遇。奥のエリアは、まだ登れるとのことで、コロッセオに移動。ここでまぁたちと合流。

さて、何をやろうか・・・と、まずはトレビの泉でアップ。
NDDのラインは、5人ぐらいで回していました。
トップガンは、S本さんが明日のために、ヌンチャクをセットしにきて、1便だけ本気トライをして、帰宅したので、さわらせて貰いました。
トップガン、いつかは触ってみたいと思っていたルート。

ランジ2発。2~3Qと4~5Qのランジ2発と聞いたことがあるルート。
ランジの手前までは、アプローチで、10Cぐらいらしい。

ランジの両手の情報は貰ってから、スタート。アプローチ部分、被っていて、初めてだとやっぱりちょっとビビる。
右上してようやくアプローチ部分が終了。傾斜がある分、腕が張るし、最近、体重増量中なので、自重をもろに感じる・・・。
両手ガバからスタートで、まずは、右手のカチから、飛ばして、右手2本指ポケット、そこから、左手を左上の2本指ポケットへ。
そこから右手を出してのランジ。

まず、右手のカチを保持しての、足あげてーの、右手2本指ポケットのムーブが出来ません・・。
傾斜がキツイからカチが保持して、足あげが出来ない。
ランジするときの足は、良いところにあげれてる状態なんだけど、そこまでに至る、最初の足が悪い。

ここはすっ飛ばして、ランジ体勢から、ランジをしてみる、、、傾斜があるせいか、遠く感じる。
と、飛んでみる。意外と近くて、右手はガバと思われるホールドを捕えるも、保持できず、フォール。
フォールすると戻るのが大変(汗)
なんとか戻って、2回目のランジ。今回もホールドに指がかかるも、保持できずフォール。
今度は、戻れずにそのままロワーダウン。
2発目のランジにトライできずに終了~。

間に、ムーラン・ド・ラ・ギャレットのトライを挟んで、トップガン2便目。
なぜかアプローチで疲れる・・・1便目の方がスムーズだったよ~・・。
そして今回もカチから、右手ポケットへのムーブはできずに、そこは飛ばして、1発目のランジをするも、やはり保持できず、フォール。
なんとか戻って、今度は、2発目のランジをやってみることに。
両手ガバなんだけど、1発目のランジよりも遠い。

はっ!と飛んでみる・・・。ホールドをはたいて、保持できずにフォールで終了でした。

ランジ自体は、慣れたらできそうだけど、1発目のランジの体勢に持っていくのが、今の体重では、完全に無理そう。

でも、空いている今日、トライできて良かったかも。
可能性ありなルートなので、またいつかトライしたいな。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください