風はどこに? 11A(鳳来)

2019/11/12(Thu)
【まねき猫】
『れまんさる』(5.11B) MOS
『霧の中』(5.12C)×(トップアウトできず)

【奥の院】
『風はどこに?』(5.11A)MOS

要注意!ムーブの記載あり



ラオスツアーから帰っても腰の調子はイマイチ・・・。
痛いというのもあるけど、なんだか気持ち悪い感じ。
土日は二子に行きたかったけど日帰りメンバーが見つからずに月火と泊りで鳳来へ行くことに。
月曜日は雨の予報だったので二子へとも思っていたんだけど紆余曲折ありで鳳来へ。
さいとーさん、みほ、みーの4人で。

月曜日は午後から雨が降りましたが、火曜日は快晴!🌞

暖かい1日になりました。自分とみほは、まねき猫へ。
ひょうたん岩からさらに奥へ16分ちょっとかな?ずっと登りが続くので少し疲れました。
アプローチ的には、ひょうたん岩から徒歩12分ぐらいで日陰岩です。

日陰岩。
終始、日陰でした(笑)
どのルートも悪い!と聞いているのでトライせず。
日陰小僧はいつかやりたいかも。
でも寒そう。



日陰岩からさらに奥へ3分ぐらい進むと、奥の院。
日陰岩から上に登って4分ぐらい進むと、まねき猫です。

まねき猫でれまんさると霧の中をトライしてから、奥の院へ移動。
奥の院で一番簡単な風はどこに?をみほとトライしました。
自分がマスタートライ。

みほと核心はあそこだろーねーなんて話ながらトライ。
全部で7B。
1~2B目までをクリップしていったん、ロワーダウンをして再スタート。
2~3B目も想定していたよりも意外と悪かった。。。
3B目をクリップしたらレストが出来ます。
岩はすでに日陰で冷たい・・・。昨日、チョークバックに入れておいたマグマ(ほっかいろ)がまだ暖かくてそれに癒される🤩
3~6B目もちょいちょい遠かったり、微妙にホールドが悪かったりで疲れる。。。
6~7Bのところが核心かな?

6B目をクリップをしてから少し左側に大きなフレークがあり、なんとかレストができます。
自分のリーチだと両手をフレークの右側でレストですが、みほは右手は右側フレーク、左手はアンダーにハンドジャムでレストをしていた。

6~7のところで、目指すホールドは分かるんだけど、バランスが悪くて、いったりきたり・・・。
3~4回、仕切り直しました。
リーチを生かして一手飛ばしていこうと思ったけど、それも遠くてバランスが悪いのでやめて・・・。
結局は、リーチを使って、レストのガバフレークから、右手をガバカンテから、その右上の白くなっているホールドへ。
ガバだった!そこから左上のガバへ。ここで7B目をクリップ。
足が少し悪かったけど、右上のガバへ。
そこから最後の1手へ・・・ここは、左手出しだけど、ガバかどうか分からないから声が出て、ガバだった・・・。
終了点は目の前だけど、右手を右上に出すも何もない!!
と、左を見ると、ガバフレークが!
最後も声を出しながら、右手クロスで左ガバフレークへ。
なんとかOS!出し切った、、、🙌

と、核心の6~7だけど、、、レストのガバフレークから右手のガバカンテ、左手を少し左上の棚みたいなところを保持をして、右手の白いガバへが正解だったようです(みほがそのムーブ)
自分もそのムーブも一度試したんだけど、左手のホールドをみほが持ったホールドと違ったのか、わるぅ!って思ってやめたムーブだったんですよね・・・。
最初からそのムーブが出来てたらもう少し余裕がもてたかもしれません。
そもそも11Aで自分のリーチを目いっぱい使ったムーブなんて出てくるはずないですよね、、、
みほは自分よりももちろんリーチがないので、正解であろうムーブが一発で出てました。

あとは最後のムーブも、終了点直下の左手ガバは、あとから見るとマッチできるぐらいの幅があったのでマッチをして、左手ガストンが正解かな?

なかなか自分でハードなムーブで登っちゃったので、れまんさるよりも悪く感じたけど・・・。
どのみち、インドアの11Aよりもむずいなぁというのが感想です(笑)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください