キキンバック11D(カサメリ)

2018/7/14(Sat)
カサメリ
【軍艦岩】
『キキンバック★』(5.11D) ×RP(通算3便目)
【木馬岩】
『トロイ』(5.11C)×(MOSトライ)

2018/7/15(Sun)
【コロッセオ】
『十手持ち』(5.11D)×(通算5便)
【軍艦岩】
『ブラッドライン』(5.12D)×
【コロッセオ】
『NDD★★★★』(5.12C) ×(通算3便)

要注意!ムーブの記載あり


3連休の土日でカサメリにいってきました。
今回はちゃんみほと2人で。現地では知り合いたくさん。

土曜日はあまりコンディションは良くなかったみたいで・・・とりあえず、ちゃんみほの去年からの宿題のゆびきりげんまんがある軍艦岩へ。
人、、、そこそこの盛況でした。
ラッキーなことにゆびきりげんまんのヌンチャクはかかっていました。

自分はと・・・去年トライをしたキキンバック。
この時は、上部核心で左手首が痛くなって封印かな?と思っていたんだけど、とりあえずもう1便だけやってみようと思ってトライしました。
キキンバックオリジナルのヌンチャクは、4つ+終了点。
下3つはすでに掛かっており、アップでトライ。
4つ目のクリップ、ガバなんだけどクリップしてそこそこの掛かりの良いカチを持ってからカンテに出るんだけど、ここでテンション・・・。
そこからはクリップしながら、ムーブを確かめながら上まで。
最終クリップをしてからルーフ下でレストができます。
核心は、瑞牆トポに書いてある通り、少しトリッキー。
両側に膨らんだ岩をはたからみたら抱きつくようにして登っていくんだけども、左手は指がかかるスローパー。右手も、もうここ!しかないという場所があります。
去年は、左手のかかりのよいスローパーで腕を伸ばしてムーブを作ったので、手首が伸びて関節が外れるような痛み(←持病です)が出て1便しかトライせず。
またスローパーなのでフリクションが大事で滑っていると厳しいんだけどこの日は、意外とコンディションは良くてフリクションは問題ありませんでした。

ここの核心の肝は少し遠い右手(ワンポイントに指がかかる箇所あり)をいかに取るかだと思うんだけど、何回かやって足順をちゃんと作ったら、そのままトップアウトできました。
左足と右足は顕著なガバホールドです。
右手をかかりのよいホールドで捉えたら、左手を少し上に飛ばして、左足をカンテ部分にヒールをして、もう一度左手を飛ばしてから、最後に右手をガバスローパー頂点に飛ばして止まればあとは、左上に終了点があり、そこの下はドガバです。
核心は自分の手数で8手ぐらい。
このうち、4手目の右手を取りに行く部分が最大の核心かな?
リーチがある方が少し有利だけどあんまり関係ないかも。
懸念していた左手首だけど持ち方を変えて、腕は伸ばさず、手首を伸ばさずにピンチっぽく持って、腕を曲げてまたその時の右手もかかりの良いホールドがあるので、両手で抑え込むと右足をガバへあげることができてそのまま乗り込んで、遠い右手カンテスローパー。
フラッキングで左手を少し上に飛ばして(カンテ)から、左足をカンテへヒール。という感じです。

最後は思いっきりデッドでいく感じでOK。

この日の2便目でRPできました。
左手首が痛くなるんじゃないかなぁと封印しようとしていたルートが登れて良かったです。
左手首が痛くならないムーブ・・・これも足順をちゃんと考えたら必然的に痛くならないムーブになっていました。

ルーフ下までは、リーチがあるとかなり楽でガバからガバへつないでいけます。
自分の体感だと11Aぐらいかな?
そこから核心はフリクションに左右されるけど、分かってしまえば4Qぐらいのムーブだと思います。

そのあとにやった木馬岩のトロイ、一か所のカチが悪すぎて封印(笑)

翌日は十手持ちをやって、やっぱりできず、NDDも最初のトラバースができず。。。
りゅうちゃんがやっているブラッドラインをRP以来でトライをするも、下部核心のフリクションがあまりなく抜けれなかった~。秋にトライするのと全く違うなぁやっぱり。
コンディションが良い時を知っているからこの状態では身体が動かなかった・・・。
逆に今のコンディションでやっておけば、少しコンディションが良くなったら登れる状態に持って行けるのかもしれないですねぇ。

ちゃんみほは最終便の回収便でゆびきりをRP!
11Aから11Cにグレード更新。その前の便もほぼ登れてたんだけど、凡ミスでフォールしてたから、宿題にならずに良かったねぇ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください