【RP】ケレンジ13A(城山)

2016/11/13(Sun)
城山

【チューブロック】
『ストーンフリー』(5.10C) ○
【二間バンド】
『ケレンジ★』(5.13A) ×××(通算5便)

要注意!ムーブの記載あり

日曜日は、こたべーさんと城山へ。
土曜日の甲府幕岩が予想外に疲れたためにレストにしようかと思ったけど、今シーズン初、いってきました。

11月初旬・・・まだ暑かった~。
大魔王かケレンジのどっちかをトライしようと行くも、大魔王ラインは、濡れており、アウト。
ケレンジの二間バンドは、暑くて、ガバも滑っていました。

アップでストーンフリー。
インナーを着ていたんだけど、暑くて脱いでからのトライ。
左手首に微妙な違和感。ストーンフリーでも抜ける感じがする・・・。

自分と現地で合流したT中くんとで二間バンドへ。T中くんもケレンジトライ。
先に二間バンドにいっていたトミーが、かさぶたのヌン掛けが終わっていたので、それを使って、上部のかさぶたのトラバースのヌンチャクから下へケレンジのヌン掛けをしました。
6B~終了点はかさぶたと一緒のヌンチャクです。

1B目は17cm、2~6B目は全部23cmで良いかと。

まだまだ暑かった二間バンド。
核心が終わった大レストポイントでも滑っていて、うまくレストができず、そのあとのカチ地帯も、前回は、なんとなくこなしていたはずなのに、全然出来なかった~。
核心が終わる左手ガバポケットまでは、だいたいが同じ感じになるけど、大レストポイントまでは、カチやワイドピンチを繋ぐか、格好良く(笑)ランジするかの2択。
自分の場合は、左手ガバポケットとその上の右手ガバで少しレストをしてから、ランジした方が結果、楽なような気がする。

大レストポイントは、ふつうにレストをするか、右足をトゥ&ヒールでレストをするか(だいたいの動画はこちらのムーブ)だけど、自分的にどっちが良いかは、まだ分からない。
そこからカチ地帯の第1手も、下足でいくか、トゥ&ヒールのままでいくかは、決まってないけど、しっくりきたのは、下足からのムーブでした。
ただ前回は、トゥ&ヒールから、やってました。

この最初の右手のカチがちゃんと持てると、次の遠い、左手カチまでいけます、ここから実質終わりの右手ガバまで、3~4手。
よれてると、足が下に入り込んでたりするので、悪くなりますね~。

ヒデさんのRP動画を見てみると、引き付け力、保持力、余力が完璧なので、同じムーブはできないですねぇ。

この日、3便だして、核心の2手目のポケットもあと少し、3B目のクリップもなんとなくわかったので、少しの進展はありました。
でも繋げると、核心の1手目の遠い右手カチを出すのもしんどーい。やってれば、慣れてくるのかな?

品行方正とは性質が違う13A。何便も出しやすいので、ケレンジの方が登りやすいかもですね。
品行方正のルートをやってる感もすごく痺れますが、ケレンジも登れたら、痺れるんだろうなぁ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.