ジューンブライド11c(甲府幕岩)

2016/11/12(土)
甲府幕岩

【メルヘンランド】
『HIVE ★★』(5.10a) ○
『森の唄』(5.10a) ○
『ジューンブライド★★★』(5.11c) ××RP(OSトライからの3便目)

要注意!ムーブの記載あり

木曜日~金曜日にかけての雨の影響を考えて、カノトの岩場をやめて、4年半ぶりに甲府幕岩へいってきました。
モカときじーとてっぺいちゃん。双葉SAでさいとーさんといーちゃんと合流。

岩場では、まぁやみなみ、たくさんのお友達で大盛況。
この日は、ぽかぽか陽気の小春日和でした。まぁ陽が当たるルートは、暑くて滑っていましたけど。

5年半前に幻想の深海11Aがトップアウトできずに凹んで、それからすごく苦手意識があって来てなかった甲府幕岩。
自分の苦手な垂壁カチ系!(ジムでは、垂壁でも12Aは登れてる)だから、来てなくて。
ちなみに湯河原幕岩も苦手系です。

ジューンブライド11Cは、漠然とずっとトライをしたかったラインだったので、取り付き前に陣取って、HIVEの順番待ち。
HIVEが空いてから、アップでHIVEを登って、てっぺいちゃんのトライのときに上からジューンブライドのヌンチャクを掛けて貰い、ジューンブライドのOSトライ。

ジューンブライドは、HIVEと下部が共通なので、人気ルートのHIVEが混雑すると、順番繰りが難しい。
下部のアプローチ部分(5.9)に終了点があるので、タイミングをずらせば、同時トライは出来るんだけど。

この日は、幸い、HIVEが混むことはなかったので、アップをした後は、ジューンブライドを気兼ねなくトライすることができました。

アプローチ部分の終了点からスタートをして、全部で5B+終了点。
最初の2B目までは、アプローチの延長部分でガバを繋いでいく感じ。3B目は少しだけバランシーなムーブをこなして、クリップして、そこから、核心に入り、4B~終了点まで、気が抜けない感じです。

OSトライは、ムーブはなんとなく、こんなんかな?と思って突っ込んでみたは良いけど、ひよって、テンションかけちゃいました。
OSトライなんだから、ダメでも1手出そうよ・・・。
苦手な垂壁系だから、足が少し細かく、バランシーで怖い。
カチも悪い・・・。ってんで、ヌンチャクがかかっていたから、なんとなくムーブを作ってトップアウト。

森の唄の再登を挟んで、2便目。
核心の作ったムーブでデッドをかますも、あえなくフォール。このムーブだとダメだったようで・・。
てっぺいちゃんのトライを参考にムーブを作り直す。
4B目のクリップポイントは決まって、そのあとの終了点直下にある水平ガバカチまでのシークエンスも何回かやって練り直して、あまり無理のないムーブが完成。
やっぱりポイントはスタンスですね。
ヒールも使ったり。

夕方4時過ぎ。暗くなってきてからの3便目。
最終便。核心のカチのフリクションも良くなってきて、また2便目で作ったムーブも全部、無理なく決まって、RP。
5B目のクリップは、途中でやると消耗するので、終了点直下の水平ガバカチまでいって、クリップ。
腰クリップよりも上なので、問題なく、また4B目のクリップからも、5手目なので、ここでクリップするのが正解かな?
ただこの水平ガバカチを保持したら、終了点もクリップできるため、この5B目は不必要な気がしますね。

水平ガバカチで終了点にクリップして、終了では、微妙なので、そこから、4手繋いで、左上のガバまでいって終了しました。終了点のクリップはここのガバでクリップするのがスマートかもしれませんね。
ただよれているとこの4手も厳しいかも?

ムーブが分かれば・・・簡単な11Cなのかもしれないけど、自分は2便目では適切なムーブを作りきれなかったな…下手過ぎでした。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください