春が近い兜岩

2022/2/27(Sun)
兜岩
【甲府城エリア3F】
『カブトワトブカ』(5.10BC)MOS
『ハッピーバースデイ to 幸大』(5.11A)×RP
『こいのぼり』(5.11B)×


要注意!ムーブの記載あり

日曜日に兜岩 with 小人&さきこ&ゆっきー
朝は渋滞もなく9時ぐらいに岩場駐車場。
この日はまだ登ったことがない甲府城エリアの3Fへ。

アップになりそうな『振り向いて10A』はちょっとアプローチが怖くて、バックアップを取るためのスリング等もなかったためやらず・・・。
次回はスリング等を持って行ってトライしてみたいと思います。

他はグレードの低い『カブトワトブカ10BC』・・・。
これ確か前にMOTさんがマスターだったらできなかったと言ってたやつだ。と思いながらMOSトライ。
確かにこのグレードにしてはマスターだと怖い。

このルートは『That’s ムラタマンShow 11A』と交差するルートです。
トポでは2つのルートの出だしが違うように書いてあったけど、ボルトがないんですよね・・・。

2~3Bも少し嫌な感じなパート。
3~4B、4B目のヌン掛けが怖かったです。
5B目をクリップしたら右フェイスにトラバース。

その後は『ハッピーバースデイ to 幸大』をトライ。
出だしが・・・悪い。ボルダーで5Qぐらいあります。
女性陣3人も果敢にトライしましたが、小人とさきこはそのセクションは突破。
小人はトップアウト。
さきこは上部核心でアウト。
自分はFLトライで上部まで行って上部核心でアウトでしたが、その後2便目でRP。
細かいスタンスを拾っていく垂壁ルートの面白いルートです。
2~3B目でボルト直上を狙うもホールドが乏しくて少し右回りになりました。
4~5B目が核心だと思われるんだけど自分が持っているトポでは左隣のダイレクトルートと合流する(5B目がダイレクトルートと共通になった)になっているけど、ボルトは独立してるのがあり4~5Bも直登かな思われたけど今回はトポ通りに左と合流をして登りました。
※帰宅後、ググると独立してると書いている人もいたりで・・・次回は4~5Bを直登して登ってみたいと思います🙄


ここから左にトラバースをして抜けましたが・・・
次はここから直登してみたいと思います。

出だしのボルダーから上の繊細なフット。
これで11Aは厳しいなぁ。
直登はさらに厳しそうに見えたけど😱

小人が『こいのぼり』もトライをしたいというのでトライ。
MOSトライは小人。1B目、高いし小人のリーチからして危ないのでプリクリしました。
自分はプリクリせずに行けましたが、安全のためプリクリ推奨ですね。
小人は上部の核心4~5B付近でどうしてもヌンチャクが掛けれずに1便目はここで敗退。
自分と選手交代。
3~4B目は左側の壁をスメアすると簡単になるため、限定しました。
これをスメアすると4B目を掛けると無限レストができてしまう。
なくてもちゃんとフットもあるし左右のカンテを抑え込みで登っていけば問題ないと思います。
左壁があっても11Bというグレードは辛めな気もしますけど・・・。
自分は5B目のヌンチャクはリーチを活かして左手ガストンで掛けれました。
6B目のヌン掛けが悪かった・・・。なんとかギリギリで掛けれてTOしてホールドを確認したら良いヌン掛けクリップホールドがあったので次回はそれを使おう。


小人の『ハッピーバースデイ to 幸大』のトライ。
マスターでも1B目はクリップしてクライムダウンができるのでプリクリで🆗

1~2B目がなかなか難しい。
自分はリーチを活かしたムーブで。
小人は小ささを活かした足さばきで抜けていました。
全く違うムーブ!

その後、小人の『こいのぼり』の2便目。
5、6B目のヌンチャクが掛かっているとムーブが起こせてなんとかTO。
リーチによってはマスターだとかなり変わりますね。
次回に期待!🙌

時間の関係で小人は『こいのぼり』を回収した後ですぐに『ハッピーバースデイ to 幸大』をRPトライ。
惜しいところまで行ったけど上部の左トラバースでアウトでした。

この後4B目をクリップした後にアウトでした。
11BをTOした後すぐに取り付いたのに良く頑張りました・・・。

『カブトワトブカ』のゆっきー。
粘って粘ったFL!

洞窟からの景色

今日は女子会!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください