腸捻転11C(有笠山)

2018/10/6(Sat)

有笠山
【ジアーチ】
『右向け左』(5.10D) MOS
『大盛の男』(5.10D) MOS
『みかけだおし』(5.11C)×
『天然記念物★★★』(5.13AB)××(通算2便)

2018/10/7(Sun)
【ジアーチ】
『みかけだおし』(5.11C)RP(通算2便)
『大喰王』(5.11B)MOS
『腸捻転』(5.11C)FL

要注意!ムーブの記載あり


去年の4月ぶりの有笠山へ。
パートナー難民になりやすいジアーチへ、わーみーと2人で行ってきました。

2日目の最後は、腸捻転11Cをトライ。
アーチの基部左側から登り、出だし3クリップは、大盛の男と一緒。
終了点はあっぱれ13Cと同じなラインです。全部で9B+終了点かな?

Nobuさんがこの日の朝にOSトライをしており、見ないでおこう見ないでおこうと目を逸らしていただけど、ちょいちょい目に入り(笑)、FLトライになりました。
見てた箇所はアーチの出だし部分で、そこは自分のオブザベ通り。
Nobuさんは惜しくもOSならず、2便目できっちりとRP。
回収されていたので、自分もマスターで取りつく。


4クリップ目から上部へ

出だしは10Dと共通なので簡単。4クリップ目がガバから少し遠く、なんとかクリップしてから、クライムダウンをしてレスト。
4~5がリップ、乗り越し部分で先が見えない・・・下から覗くも見えない・・・。
とりあえずムーブを起こしていく・・・うーん、やばいやばいと思った時にあれ?ガバがある!のを発見。
それで無理なくリップの上のドガバを捉えることができた。
そのドガバをたどっていくと、右上の方にあがりリップを越えた・・・あれ?
5B目が全く見えない。そう、このルート、この5B目が変な箇所にあって(ライン的にはまっすぐなんだけど、ルート的には変)、リップをのっこすと、ボルトがかなり左下にきてしまう。
ちょっと危ないので、ビレイヤーがakkiさんやNobuさんが声を掛けてくれたんだけど、目視は全くできない。
このクリップをするくらいなら、飛ばして6B目にクリップをした方が安全かもしれない。
まぁ落ちたらやばいんだけども。

この5B目、4B目からはすぐ上の部分にあるんだけど、岩の弱点を突いて右上に行かざるをえない。
直登は、ちょっとできない感じなのでした・・・。


6B目をクリップしてから、ようやくルーフの中に入っていく。
そのムーブも6B目をまたいで右に行くから、やっぱり5B目はいらないのかもしれない。
5B目をクリップするために、左にトラバースをして、クリップ、1手、伸ばして、6B目にクリップ、そこから、ロープをまたいで右にトラバース・・・。
5B目をしなければ、6B目は左上にあったままクリップができるから、トラバースを2回する必要もないという・・。


最終クリップと最後のレストポイント

ルーフに入ってからは、被った中で2Bクリップをする必要があるんだけど、ガバガバなので、パンプしてなければ問題はないかな?
そこからは、ガバを繋いでいけば9B目のクリップ。ガバなので十分レストもできるし、そこからガバを数手繋げば終了点。最後は、アーチの上に立って、終了!

これはOSできたかもしれない。。。
残念。みかけだおしよりは少し簡単かもしれない。
ホールドが見つかればほぼガバしかないので。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください