【RP】ドクターメイジ 8a(御前岩)

2018/8/26(Sun)

御前岩
【エレファントロック東面】
『ドクターメイジ』(8a)×××(通算4便)

要注意!ムーブの記載あり


土曜日は台風の影響の雨でアウトだろうと思ってP2トレ。
日曜日に暑いのを覚悟で御前岩へ。
着いたら、ほぼ知り合いだけの御前岩(笑)
10時ぐらいに岩場だったけど、誰も登りだそうとしてない・・・

岩場の状態は、ドラゴンロックは全滅。エレファントの北面、南面も全滅だったみたい。
ドクターメイジは下部の1~2間が濡れてる程度。土曜日は全面、ビショビショだったみたい。
アスリーツはOK。APAも下部のコルネ地帯がアウトな感じだったようです。

ドクターメイジは昨日、来ていたMOTさんがヌンチャクを掛けておいてくれたので、誰もトライしないので自分が先陣を切ってトライ。10時半~。
下部が濡れていたので無理せず2B目にクリップしてからその上部を練習することに。
前回のトライで3B~7B(核心手前)までは、なんとかできたのでそれの復習と改善。
暑いので高度をあげていくと汗だくに。

前回は核心の最初のガバの1手が止まらなかったけど今回は足位置と中継を使った止めることが出来たものの、そこから両足をあげての遠い右カチ(決してガバではないw)を取るには至らず。

今回のドクターメイジダービーの参加者は、MOTさん、コブさん、はまちゃんと自分。
3人のムーブを参考にしながら下部のムーブを洗練させていくことに。


2便目は、13時半~。
暑いので上裸でトライ。相変わらず下部は少し濡れていて自分のムーブだとうまいことできずで、まぁそこはおいておいて核心のムーブをということで上部まで。その途中ももっと良いムーブがないか探りながら。
核心の途中の遠い右カチを取りにいくまでの足位置はなんとなく決まるも、まだ取れてない。
右カチを取れた体(てい)でトップアウトを目指すも、そこからの左手が遠い~(単純に足位置の問題でしたが)。
右カチから7手でどガバで、ここまできたら大丈夫みたいなんだけど、ここが凄くランナウトしていてそれの怖さもあり疲労もあり今回は、2回ほどトライしたけどトップアウトできず。

MOTさんもはまちゃんも核心ムーブができず。コブさんも。
コブさんは核心の途中の右カチからスタートをして次の最終クリップまでをトライするも3手目の斜めホールドの左手カチを捉えきれずにフォールして終了・・・。

ゆいかちゃんはこの日はWENDEを1トライしただけで、僕らドクターメイジ男衆のために、リピートトライをしてくれました。
自分もトライしているから、ムーブやホールドは分かりやすいですね。
あれよあれよという間に核心の最初の左手を捉えて、クリップ、右カチから2手目の右手棚ガバには少し距離が出ずフォールだったけども、1テンでトップアウト。
自分たちにホールドの解析をしてくれました。ありがたやー。
というか強いなぁ。身長やリーチの差はあるけども、それを補う以上に足がうまく、先に足をあげて、身体をあげてから進んでいくというクライミングの基本を実践してくれた。
まぁその足順は、そこは身長や柔軟性の差で自分たちがコピーできないところもあったりするんだけども。
特に核心のムーブは難なくこなしていたなぁ。


リピートトライをしてくれたゆいかちゃん。
動きは完全に身体が覚えていたようでスイスイと上部まで。


自分の3便目は16時15分ぐらい。
核心のムーブの最初のガバは、疲れなのか指皮のせいなのか暑さなのか分からないけど止まったけどクリップはできず。
こうなったらトップアウトを目指して、途中の右カチからスタート。
1回目はそこから左手は止まって(左足を外形スタンスの一番上に置いた)、次の目指す、外形棚ホールドを取りに行くときに右足を置く場所を見誤り、距離が出ずフォール・・・。
使おうとしていたスタンス、上から見ると分かりにくかったんだよなぁ~。
2回目はうまく右足が置けて、右手を捉えて、左手を斜めになってるフレークカチにデッドでとらえて、なんとかマッチ。
そこから左手・・・あれ?悪いぞ・・・ここでフォールしたら、かなりフォールするし、あと2手でどガバ。
足は良かったので左手を持てる箇所を探って探って、なんとかピンチで持ってから、右手ガバカチへこれまたデッド気味。
なんとか止まって、左足をガバにあげて、左手ガバ、右手ガバへ。
ふーっなんとかここまでこれた。最終クリップするには、ここからさらに3~4手進まないといけないんだけど、ひとまずここでレスト。
3~4手はまぁガバコルネを使って。
なんとかヌンチャクをセットしてテンション。
そこからは、左側の白くなっているガバっぽいコルネを伝っていくも、ファーストトライでは距離が出ずフォール。
2回目のトライで何とか終了点までいけました。
初トップアウト。
最後、疲れているとちょっとやばいかもしれない~・・・けどムーブを作っておけば大丈夫かな。

最終クリップしてから、クライムダウンをして、大レストというのも1つの手かもしれません。
(最後のレストから最終クリップする動きとそのまま終了点に行くまでのプロセスが少し違う気がしたので)


いわゆる核心の遠い右カチを取ってからも7手もよれていたらこなせないかもしれない。
自分のリーチだと良い足が使えるんで、一回こなした後ではなんともないムーブなんだけど・・・。
ランナウトしているけど、こなせたときはそれほど怖くはなかったかも。
6手目の右手ガバカチ(わちゃわちゃカチ)は、男性ならば、飛ばして一気にどガバへ届く気がしました。
余裕がなくデッドでガバカチを取りにいくよりかは、どガバへデッドをした方が確率が高い気がする。

次のトライは、1~2B目のムーブの変更と核心に入る前のムーブを洗練させること、核心のムーブの成功率をあげること。
やること、まだたくさんあるなぁ(笑)


ドクターコブとアスリーツ勲。




晴れたり曇ったり。
夕方には下部も乾いてきてました。

 

2便目?核心の手前のムーブ。これは不採用になりそう。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください