花粉症5.11D(神戸の岩場)

2017/11/11(Sat)

神戸の岩場(秋川)
『花粉症★』(5.11D)××RP(通算3便)

要注意!ムーブの記載あり


夜から予定があるため、この日は近場の神戸の岩場へ。
寒いかな?と思いきや、快晴のためか、岩場は日陰だけど、暖かく過ごせました。

自分たちは3人。ほか、2パーティー5人で、8人で貸切でした。
自分は宿題の御開帳をやるつもりでしたが、下部が若干、濡れており、前回、核心ができていないし、午後15時半ぐらいには岩場を出たいということもあって、12以下の他のルートをやることにしました。

まだやったことない12以下のルートだと・・・
長谷川ルート・・・御開帳と下部が一緒で却下
バブルス下部バリエーション・・・トポを見ると1クリップ目がめちゃくちゃ遠い。そこにいたるまでも不明瞭で却下
ウィリー・・・ホールドが欠けたらしく、11BCでは収まらないし、1~2クリップのボルダー課題なので却下
花粉症・・・ルートが3つ交錯しており、ライン取りがいまいち、分かりずらい。

色々と悩んだ結果、花粉症をやることにしました。

花粉症のOSトライ。1~2クリップ目が怖いし、左コルネが濡れ濡れ・・・。まぁ怖くなって、テンションですよ。
それからテンテンと・・・。
3~4~5の部分が謎だったけど、とりあえず上部へ。
6クリップ目をして、顕著なルーフ?部分をダイレクト直登をしようとしたけど、全然わからず・・・。
トポを見ると、左巻きだったようだけど、どこまで行っていいのかも分からず、ここで一度、ロワーダウン。

2便目。未解決部分が2箇所。最初の3~4~5目は、自分の後にトライをした人のを参考にしてトライ。
ただ遠いよなぁ~と思いつつ、懸念のセクションへ。やはり遠い!掴み損ねてそこでフォール。
フォールした後も、そのムーブをやってみるも、足がパツパツで動けなくなってしまい、自分のムーブを構築。
ちょっと悪いけど、なんとかこなせるムーブを作って、そこのセクションはクリア。
残りの未解決部分は、上部。最終クリップをしてから終了点まで。
左巻きでトライをしてみると、少し進んだけど、最後のここをとれば、たぶん終わりというガバへの1手が遠く、またホールドも悪い。
何個か想定しうるムーブをトライをして、自分のリーチいっぱいだけど、そのムーブが出れば、たぶん大丈夫だろうというムーブを作ってロワーダウン。

最終便。午後15時過ぎ。時間もないので、テンションかかったら、即回収モードでということでトライ開始。
最初の核心の3~5のところは、さっき作ったムーブをこなして5クリップ目をしたところで小レスト。
4クリップ目は、そのムーブをこなしてした方が良いかもしれないけど、自分はムーブの途中でクリップをしました。その場合、少しだけテクニックがいるかもしれません。

6クリップ目をしてから、左にトラバース。トラバースしきってから、コルネガバが出てくるので、うまい人なら、ここでもレイバック状態でレストができるかもしれないけど、自分はここはつっきりました。ただ手を出すたびにシェイクをして上部へ。さっき作ったムーブの足位置が一発で再現できなくて焦ったけど、なんとか最後のムーブを起こす手前まできて、最後の遠い1手を出すときが・・・と思ったら、右足がロープに入っていて、焦った~。これでフォールしたら、やばいと思ったので、足を1度抜いてから、最後の気合いの1手。叫び声を出して、止めました。
そこから3~4手、ガバを繋いだら終了点です。
ふー、なんとか3便でRPできました~。良かった。

———————————————
終了点は、花粉症ダイレクトとドボーンと一緒。3クリップ目から花粉症ダイレクトと分岐。
花粉症とドボーンが右。そこから2クリップしてから、左にトラバース途中で最終クリップをしてから、オトシブミの方にトラバース(行きすぎないけど一部ホールドを使用)をして顕著なルーフ部分の乗越の直登を回避して、上に出てからは、右にまた戻って、終了点。
全部で6クリップ+終了点。
ムーブが分かってしまえば・・・オトシブミ11Dよりも簡単かもしれないですね。
ただしオトシブミが11Dなのかはわかりませんが・・・。

濡れていると、1~2ピン目が怖いです。2~3ピンのガバまでいくのも少し怖いです。
ここで左のオトシブミ、カラヤブリで使う大きなコルネを使って登って良いのかは分かりません・・・。今回は濡れていたので、使わずにムーブを構築しました。使えると2クリップ目もかなり楽になりますね。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください