リスのえさ箱10C(有笠山)

2016/5/28(Sat)

有笠山
【フェアリーロック】
『ラスカルの泉』(5.10A) MOS
『翁★』(5.11C)××(通算3便目)
『夢を見る頃を過ぎても』(5.11B)MRP(通算2便目)
『入梅』(5.11A)OS

2016/5/29(Sun)
有笠山
【フェアリーロック】
『予感★★』(5.12BC)×(通算3便目、さいとーさんのRPトライのヌン掛け便)

【偏屈岩】
『低姿勢★★★』(5.11B)×RP(通算2便目)
『棚からぼた餅★★』(5.11B)FL
『哀愁のアリカサブランカ』(5.10D)MOS
『家さんの腰つき』(5.11A)MOS
『リスのえさ箱★★』(5.10C)×RP(通算2便目)

要注意!ムーブの記載あり

日曜日のOSトライ祭りの〆は、偏屈岩2Fのリスのえさ箱10C、2Fにある2つ★のルートです。
他には有笠2000という2つ★の10Dもありましたが、最後なので10Cをチョイス。

見栄えがするルーフを越えるルート。
ここが核心だと思っていました・・・そう、トライするまでは・・・

でも自分的な核心は、出だしの2B目のクリップでした・・・orz
何回トライしても、悪い・・・何回かクライムダウンをしたけど、もういいやってことで、テンションはっちゃいました。
2B目のヌンチャクも、隣の家さんの腰つきからセットをして再スタート。
ヌンチャクがかかっていれば、下のガバからヌンチャクが掛けれて、あとは、楽で、ルーフの処理もリーチがないと厳しいけど165あれば、問題なく、下のアンダーガバから棚を2つ飛ばしてガバ棚に届きます。
そこからもガバガバ続いて、終了点。

出だしの1B目は下からセットできるんだけど、1B目が下にあるので、2B目をセットするときは、両足よりも下に1B目があり、落ちたら、グランドの危険もあるので、なかなかムーブがおこせなかった・・・
ただし・・・さいとーさんが見せてくれたムーブでは・・・あら?不思議、右足をちょっとだけ遠いガバに張っただけで、下のガバからヌンチャクもセットできる体勢になるじゃないですか!!

うーん、、、ここでもまたクライミングの下手さが出てしまった・・・。
これぞ10Cのムーブだよ~ってことで落ち着きました。
ただ10Cが限界だったりすると、このムーブもちょっと怖くて出来ないかもしれない。。。

リスのエサ箱
クライマーは、さいとーさん。

下部を越えたら、あとは簡単。キャンパでもいけそうな棚ガバが続きます。
リーチがない人だと、ルーフ越えが核心になるかな~。
見た目はそそるルートでした~。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください