ロイコテープ

左手首が痛いのは、いまだずっと続いています。
体重が軽くなって、調子が良い時は、マシだけど、それでもいつ、痛くなるか不安です。

ちょっと前に浜崎治療院にて施術をしてもらったときに、ロイコテープなるものを教えて貰いました。

普通の白いテーピングよりも、ずっと固く固定することができるとのことで、さっそくアマゾンで購入しました。
いかんせん、値段が高い・・・。普通の白いテーピングの4倍弱のお値段です。

左手首が痛くなって、もう7年。
スローパーや薄いカチ、きっついアンダーを持つと手首が外れる感じになって、激痛が張りします。
なのでジムボルで3Qぐらいから出てくる、のっぺりとしたスローパーが出てくると痛くて保持が出来ません。
右手は大丈夫なんですけどね。

その対策として、KT TAPE PROを買って、手首に巻いていたけど、自分の症状ではあまり意味がなかったみたい。
ロイコテープにしてからは、左手首が抜ける感じが軽減したように思います。

まぁ根本的に治ることがあれば、良いんですけどねぇ。
レントゲンにもCTでも原因が分からずだったので、完治はほぼ諦めています。
柔軟性と体重とあとは根本的な動き方を直さないとね。

ロイコテープ、かなりがっちりと固めるので手首の柔軟性はなくなりますが、今のところ、不都合はありません。
唯一の欠点が、糊が強いので、テーピングのキワに糊が残ってそれが取れにくいことと、あとはやっぱり値段が高いことかな。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください