彩花10D(小川山)2Days

2016/7/10(Sun)

小川山
【妹岩】
『彩花★★』(5.10D)RP(通算3便)
『イエロークラッシュ★★★』(5.12A)××××(通算8便)

要注意!ムーブの記載あり

日曜日に小川山へ。
土曜日に行く予定だったけど、雨ということで、日曜日に。
朝の3時に家を出て、一度、まぁの家にいき、そこで、さいとーさんとまぁ、まぁゆきとこーめーと合流して、小川山へ。
7時過ぎに到着。

さて、何をやろうかなぁと思いつつ、、、さいとーさんが、彩花の隣の11BCをやろう!ということになったので、自分は彩花をRPトライ。
ちなみにさいとーさんは、11BCをド敗退でした・・・難しそう~。

彩花をトライするも、出だしから、フリクションが甘く・・・しけってる・・。
ただでさえ繊細な花崗岩なのに~。
前回テンションいれた2~3B目も、だましだまし、通過・・・
核心は、おそらく4~5B目。少しランナウトしていて、トラバースもしている。
その手前ではレストが出来るので、しっかりとレストをしてから、前回作ったムーブを起こしていく。
細かい手で足がバランシー。なんとか、ガバまでいって、5B目のクリップ。
6B目のクリップをして大レスト。そこから、少し右にトラバースをして、7B目の最終クリップをして、右側のフレークを使って、レイバックで登りながら、RP。
ホッ。なんとかRP出来ました。

これも10Dかぁ~。グレード以上に良いルートだと思います。
自分的には、イレギュラーよりも良いルートだと思う。
色々な要素も出てくるし、メンタルも試される(イレギュラーもメンタルは試されるけど)。

取り付きまでがツリークライミングをする必要があるので、あまりやられてないのかもしれないし、アプローチ的なことを考えると万人にはお勧めは出来ないし、パートナーが目標のルートがないなら、強要はあまりしたくないかも・・・。

登るのもそうだけど、取り付きから降りるのも一苦労。
出来るのであれば、懸垂下降で降りるのが良いかもしれません。
自分は、彩花をRPした後に、回収をして、そのまま、下までロワーダウンしました。
ビレイヤーのさいとーさんは、懸垂です。
ただし、取り付き付近、浮石がたくさんあるので、落石もする可能性もあり、かなり危険です。
そういった意味もあり、マイナス要素が大きいルートかなぁと。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください