ノーリージョイ11B(天王岩)

2016/5/1(Sun)
天王岩
【上の岩場】
『勉太郎音頭★★★』(5.10BC)MOS
『ミンミン★★★』(5.10D)×RP(通算2便)
『クラックジョイ★★★』(5.9) 〇

【下の岩場】
『サンコウチョウ』(5.10A)MOS
『ノーリー★★★』(5.10BC)MOS
『ノーリージョイ★★』(5.11B)××RP(通算3便)
『春雷★★』(5.9)MOS
『つゆしらず★★』(5.9)FL


GWの3日目は、エンクラで~ということで、天王岩へ行ってきました。
天王岩は、2013年12月に1回行ったきりの2回目です。

今回は、10本!登るということで岩場には9時ぐらいに到着。
凄く良い天気でした~。
GWなのに天王岩?!という感じでしたが、エンクラなのでちょうど良い。
といっても、11台が凄く多く充実した岩場ですね。
10台以下も多くて、岩場初心者には、都心からのアクセスのことも考えると良いかもしれません。
小さい岩場なので大人数になると大変ですが。。。

岩場についての感想は・・・あれ?こんなにこじんまりとしていたっけ?でした。
凄く高く記憶していた岩場も、去年、色々と岩場めぐりをしたためスケール感がおかしくなっていたようです。

ノーリーをMOSした後に、さいとーさんが再登。回収がてらに、横のノーリージョイにヌンチャクを掛けていって、さいとさーんがまずOS?トライ。
ノーリーとノーリージョイは、1~2Bが共通で、3B目から違います。
核心は、3~4B目と見て分かる。
ホールドが乏しい。
4~5~終了点は、下からでは良く分からない。

ノーリーの出だしは、左回りから行ったんだけど、ノーリージョイは、11Bだから~という理由で、直登しました。
スタート~2B目まで、少しボルダームーブっぽいので、1B目は、左に少しあがってから、クリップをして、クライムダウンをして、直登しました。
さいとーさんがなんなく直登に成功して、そのまま核心の方へいくも、狙いが悪く、悪いカチが取れずにフォール。
その後すぐに核心ムーブをこなして、1テンでした。

自分がFLトライ。同じように直登をしてから、核心前までいくも、思ったよりもパンプしており、早々にテンション。核心ムーブも、さいとーさんと同じムーブでやるもカチが持てない・・・。
ということで、独自ムーブをやってみる。
うーん、なかなか厳しい。
トポに一部クラックを使うと10Dになると書いてあるんだけど、そのクラックってどれ?どこまでというモヤモヤ。
クラックの横のホールドならOKなのかな?
クラックを使うというのは、ジャミングするということ?サイドで持つとNG?
良く分からない・・・。

2便目・・・なぜか核心前でパンプが抜けない。核心は、自分のムーブでやろうとするも、パンプしており、ムーブにも入れずに終わる・・。
再度、確認・・・。
独自ムーブで抜けるも、なんかモヤモヤ。
とりあえず4~5~終了点までのムーブを作る。
5~終了点も、右回りと直登、両方とも出来る。
右回りだと棚にあがるまでは楽だけど、トラバースが岩が脆かったりで怖い。
自分は、直登ムーブで。

みんみんを2便だして、RPした後に、3便目。
さっきよりもパンプ感はなく、核心ムーブもさいとーさんとは違うムーブでクリア。
とりあえずRP。

帰宅後に検索してみると、友達のがみさんのYouTubeがあり、見てみると、足位置は違うものの、ほぼ同じムーブでクリアをしていた。
ということで、OKなのかな?と。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください