勉太郎音頭10BC(天王岩)

2016/5/1(Sun)
天王岩
【上の岩場】
『勉太郎音頭★★★』(5.10BC)MOS
『ミンミン★★★』(5.10D)×RP(通算2便)
『クラックジョイ★★★』(5.9) 〇

【下の岩場】
『サンコウチョウ』(5.10A)MOS
『ノーリー★★★』(5.10BC)MOS
『ノーリージョイ★★』(5.11B)××RP(通算3便)
『春雷★★』(5.9)MOS
『つゆしらず★★』(5.9)FL

GWの3日目は、エンクラで~ということで、天王岩へ行ってきました。
天王岩は、2013年12月に1回行ったきりの2回目です。

今回は、10本!登るということで岩場には9時ぐらいに到着。
凄く良い天気でした~。
GWなのに天王岩?!という感じでしたが、エンクラなのでちょうど良い。
といっても、11台が凄く多く充実した岩場ですね。
10台以下も多くて、岩場初心者には、都心からのアクセスのことも考えると良いかもしれません。
小さい岩場なので大人数になると大変ですが。。。

岩場についての感想は・・・あれ?こんなにこじんまりとしていたっけ?でした。
凄く高く記憶していた岩場も、去年、色々と岩場めぐりをしたためスケール感がおかしくなっていたようです。

アップで、勉太郎音頭10BCをMOS。
最初の方が怖くて、心折れそうになり、パンプが激しかったのは、内緒です(笑)
3~4B目で棚にあがれるので、なんとかパンプが回復して、上部へ。上部が核心みたいだけど、下の方がよっぽど怖かったわ。
核心前のクリップは、マスターだとリーチがないと怖いかもー。

それから、下の岩場へいき、ボルトがたくさんあるルートをやって、良く分からない状態になりつつ、ノーリーもなんとかMOSして(核心前後?で、落ちそうになりましたが・・・)、ノーリージョイが登れず・・・、10Dのみんみんで、フルパワーで登り・・・なんとか11本、登って終了でした~。
エンクラのはずが、ノーリージョイとみんみんでは、ガチでした。

ノーリージョイのラインが良く分からなかったのが残念。
※トポでは、一部クラックを使うと10Dとあるんだけど、一部クラックでどれや?って感じです。
3~4Bが核心だけど、真向勝負だとかなり悪いカチを使うんだけど、自分はそれを回避して登ったんだけど、クラックは使ってないからOKなのかなぁと思いつつ、モヤモヤ。
ガミさんのYouTubeを見ると、使ってるホールドは同じだったので、OKかな?!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください