2019 ラオスツアー 食事について GCH編

クライマーだけど食べる、飲むのが好きな自分にとってご飯も大事なツアーの要素です😆
RRGツアーは食事はアメリカン!だったけど、クラフトビールがたくさんあって天国でした。
プラナンクラビもタイ料理が好きな自分にとってはご飯も美味しく食べれて楽しいツアーです。
※クラビタウンだとカオマンガイ等も食べれてなおGood!🤩
ギリシャのレオニディオも日本人に合う味付けで何を食べても美味しくて安くてGoodでした🙌

ラオスは・・・
基本的にはタイ料理+ラオス料理のハイブリッドで、タイ料理は割とどこでも食べれました😊
まずはGCH編です。
GCHでも色々なメニューがあります。
今回はお昼のメニューだけでしたが、フォーやパッタイ、カレーや焼き飯を食べましたが、量が多いだけで味はお世辞にも美味しいというものではなかったです😰
パッタイの麺は普通は太い麺ですが、ここでは細いフォーを使っていました。
カレーのご飯もべちゃべちゃ・・・焼き飯もべちゃべちゃ😂
火力のせいなのか料理スタッフのせいなのかは分かりませんが、ツアー後半は、自分は昼ご飯はGCHではピーナッツケーキを食べるか、街中で買ったいったラオス風バケットを食べていました。
スイカシェイクやマンゴーシェイクは美味しかったです🙌

豆腐のパッタイ。
22,000LAK(約270円)
量はそこそこ多いが、麺に細いフォーを使っていました。




豆腐のパナンカレー。
タイカレーの一種で辛くはない。
28,000LAK+5,000LAK=33,000LAK(約410円)
カレー+ライスの値段です。
カレー自体は良いんだけどご飯がいまいち・・・。
量は多いのでシェアすればOK。




フォー。麺が少し延び気味・・・。
(↑たぶん作り置きのせいかな)
量が半端なく多い。

付け合せのハーブや野菜、ライムを入れて食べます。
味付けは優しい味。
チキンフォーで24,000LAK(約300円)

街で食べると15,000LAK(約185円)がデフォの値段です。
量はこれよりも少な目。




毎日のように飲んだウォーターメロンシェイク(12,000LAK)とマンゴーシェイク(15,000LAK)
これは美味しかった!🙌


ピーナッツケーキ、1ピースで10,000LAK(約123円)。


ご飯のオーダーはナンバープレートを伝票と紐付けて注文します。


ビアラオの大瓶!
12,000LAK(約150円)
この値段は街の屋台やレストランでも一緒でした。

味はタイのビールと同じく薄めでぐいぐい飲めます🍻

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください