小豆島ツアー持ち物&費用編

小豆島ツアーの持ち物編
他の岩場と違ったのは80メートルロープを持って行ったことぐらい。
あとはほぼ一緒で特殊なものはないです。
ロープバックはIKEAの青いバックを持っていきました。
これだと取り付きが狭い所(蒼の境界付近)のFIXロープを張ってあるカラビナに接続ができるので操作性が良かったです。

4人で行ったのでヌンチャクやロープ(80メートルを2本)は分担しました。
1ルートが長いのも多いので別々のルートをやるのであればヌンチャクもたくさん持って行っても良いかもしれないです。

自分が持って行ったヌンチャク類。
あとはビレイデバイス。
シューズもドラゴLVと念のためもう1足、ジムで履いているスカルパのフューリアエアーを持っていきました(結局使わず)。

長いスリングヌンチャクは、ステイゴールドをトライするのに役に立ちました。
着替えは今回泊まったユースホステルで洗濯&乾燥ができたのですが、パンツとシャツと靴下は洗濯しなくても済むように持っていって、バスタオルとタオルは1セット
あとは自分の場合、動画撮影用にOSMO ACTION3とミラーレスのFujiのX-T30、360°カメラのシータを持っていきました。
(いつもの岩場はどうせ静止画をあまり撮らない(撮る暇がない)のでX-T30は持って行かない)

💰お金編💰
宿代とご飯
小豆島オリーブユースホステルの素泊まり4泊+2食夕ご飯付き(日曜日のBBQと火曜日)で香川割りがあって13,090円。
(通常だと19,350円、プラスでクーポン券が6,000円分貰えました)
妃牛での焼肉が5,000円ぐらい。
あとは朝+昼+夜ご飯で3,000円ぐらい。
(※23日のご飯代はカウントせず)
お酒代は分かるだけで4,000円(4人で分担)

フェリー代
行き(神戸→坂手※ネット割引適用
車両代5,700円+燃料サーチャージ1,570円=7,270円(4人で分担)
旅客1人1,890円+深夜料金500円+土休日ダイヤ料金500円=2,890円

帰り(福田→姫路
車両代8,140円(4人で分担)
旅客1人1,710円

高速代金
行き(割引なし、東名川崎IC~魚崎IC)11,780円(4人で分担)
帰り(休日割り、尼崎IC~東名川崎IC)7,970円(2人で分担)

ガソリン代
だいたい往復12,000円ぐらい?
(行きは4人、帰りは2人で分担)
※小豆島内の軽油は152円(カード払い)
※多摩区の軽油は129円(カード払い)

赤嶽駐車場代
1日300円×4日分=1,200円(4人で分担)

合計
ざっくりと42,000円ぐらい?
※お土産代含まず
※クーポン券を差し引くと36,000円ぐらい
レンタカー代がないのと香川割りがあったので安く済んだ感じです。
あとはやっぱり自走は安い!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください