ホールド自作編その3

ホールド自作編その3です。

シェイプができたら次はシリコンで型取りです。

自分は今回、左のシリコンを使ったのですが、、、最終的に失敗(型が再利用できなくなった)しました。
しかもこのシリコンは高い~・・・。

型を取るときにシェイプの回りに囲みを作ってシリコンを流し込みます。

ダイソーで買ったMDFを土台にシェイプをグルーガンで張り付けて、周りの囲いもダイソーで買ったPPシートをグルーガンで張り付けました。

どれだけのシリコンが必要か事前に水を流して調べておく方が良いかもしれません。


シリコンに凝固剤を入れます。
スケールできっちりと計量してヘラで均一な色になるように撹拌します


シリコンを流しこんだあと・・・
12時間ぐらいで固まるようです。


シリコンが固まったらシェイプを取り出すのですが・・・
たぶん簡単な形状であればすぐに取れるんだろうけど今回はポケットで少しインカットしてたりしたのでうまいことシェイプが取り出せずに・・・
最終的にはシェイプはカッターで切り刻んで破棄しました。


テクスチャがそのままシリコンの型で再現されています🙌


シェイプは切り刻んで廃棄・・😱


また大きな失敗としてどうにかしてシェイプを壊さずにシリコンを剥がそうとして・・シリコンの型が壊れてしまいました・・・。😅
幸いにも壊れたシリコンを合体させてホールドは作れましたが・・・

またボルト穴は良いとしても木ネジの穴も細いのでシリコンが途中で切れてしまったので・・・木ネジタイプはホールドができてから1つずつドリルで穴あけをしているのかも??🙄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください