青葉の岩場で楽しんだ


2019/3/23(Sat)
青葉
【広場エリア】
『ゴリラ★』(5.10B)MOS
『あやしい穴*』(5.10D)MOS
【南のエリア2】
『シーラカンス★』(5.10D)MOS
『カブトガニ・レフト★★』(5.10D)MOS
『カブトガニ・ライト&ライト』(5.10C)FL
『チープスリル』(5.10C)MOS
【南のエリア】
『バラ色のエアメール★★★』(5.11B)×RP(通算2便)
『サイドポケット*』(5.10C)××(通算2便)
『野獣死す』(5.12A)×(通算1便)



2019/3/24(Sun)
青葉
【南のエリア2】
『両手にヘビ』(5.9+)MOS
【展望台エリア】
『青葉のドスラブ*』(5.8)FL
【南のエリア】
『野獣死す』(5.12A)×RP(通算3便)
『バラ色のエアメール★★★』×(ヌン掛け便)
『小さな林*』(5.12A)××××(通算4便)

*はマントルを返さなくても良いルート

要注意!ムーブの記載あり



土日は初の岩場、福島いわきの青葉へ行ってきました😆
青葉は冬の岩場と言われていて冬でも暖かい日にはTシャツで登れるとのこと。
直前の天気予報ではバッチリだったのでいってきました。
今回は誰も捕まらない時に付き合ってくれる切り札のきじーと2人で🚙

二子玉に6時半にピックアップ。カーナビに従って三軒茶屋から首都高速~常磐道でいわき湯本ICへ。
3時間ちょっとで到着。自宅からは3時間半ぐらい?
岩場はICを降りてすぐなので鳳来へ行くみたいな感じで交通費的には鳳来よりも少し安いぐらい🤔
1泊で距離数は460Km🚙高速代は8,000円ぐらいでした💰
さすがに2人で日帰りは交通費が大変だけど4人なら、奥の手としてはありかな🙄
基本、泊まりかな。
東京の東側から出発する場合は、首都高で都内を抜ける必要がないので2時間ちょっとで行けるらしいので日帰り圏内ですね🚗


岩質は砂岩で、RRGと同じです!
さらさらしているところはあるけど基本、脆いと感じところはなく、凝灰岩に穴がたくさん開いてる感じでRRGと同じ印象でした。
ただスケールは全く違って、こじんまりしています。
南のエリアが比較的高さがあるけど、今回トライをした『野獣死す』もスケールは20メートルはないかもしれません。
広場エリアは10メートル以下。その高さに12以上のラインがあるから、まぁそりゃー、悪いですよね😓

また100岩のトポに書いてあります(グレードの後に*が付いているものはマントルの必要はないみたい)が終了点にクリップをしてからマントルを返して終わりのルートが多くコンディションによってはリップが砂砂だったり、またトポの通りマントルを返す場所がなかったり木があったりと、そこは自己判断が必要だと思います。
マントルを返さなくても良いルートでもマントルを返せるものもあったりここも自己判断、自己満足だと思います💡


土曜日は天気予報は外れて?最初、雪❄がちらついて寒かったですが、着込めば、風もなかったため、まぁ我慢できる感じでした。
焼き石もせずに『マグマ』で凌げる感じでした。

アプローチは入り口から広場エリアまでは10分ちょっと、少しだけ分かりにくいですがアプローチの分岐もそれほどないのでどんどん登っていけばそのうち岩が見えてきます。


アプローチは整備されています。
地元の人も犬の散歩で来ていました。


竹藪の中を歩いて10分ちょっと。

最初に向かったのは広場エリア。
ここから左に行けば、展望台エリア、南のエリア、南のエリア2へ。右に行けば、日だまりエリア、北のエリアへ。

広場エリアは高さがない分、傾斜が強い。
まずは・・・10Bの『ゴリラ』をトライ。4B目から直登するにはホールドがなさすぎる、、、左のカンテを使うにはボルトから離れすぎている・・・
右上の顕著なガバらしきものを目指すも、その手前のホールドが悪いのでいったりきたり・・・で、最終的には、ランジ。
10Bでランジ??(笑)

キジーにもトライをしてもらったけど自分のムーブでは無理なのでとりあえず左のカンテを使って登って貰った・・・。

その後は『あやしい穴』10Dをトライ。
1B目までも遠い・・・ので、ヌンチャクだけセットしてトライ。
思っていたよりもホールドも悪く、またコンディションが悪いのか、、、ギリギリでオンサイト。悪すぎる。。。😰


広場エリアのゴリラ。




人が増えてきたので荷物を持って、南のエリア2へ移動。
『シーラカンス★』を登った後に『カブトガニ・レフト★★』もトライ。
登っていたクライマーさんに限定を聞きました。顕著なクラックは使わないとのこと。
なかなかリーチーなルートでした。

キジーがトライした『カブトガニ・ライト&ライト』、最後が少し悪い。

『チープスリル』もトライ。1B目が高い・・・。 地面から直登だと悪そうだったので、スタートは少し右側からスタートをしてトラバースをしました。
このルートは面白い!
登った後、ロワーダウンをしてからTRで直登ムーブを試すも分かっていれば、、、的な。これ、プリクリせずにMOSトライはなかなか難しいかも?
ただ直登をして10Cなのかもしれない。
右側からいくとホールドが分かりやすいので直登よりもムーブをおこしやすいかなと🤔


それからやりたいと思っていた『野獣死す』がある南のエリアへ移動。
甲府幕岩みたいに横にエリアが広がっているけど、甲府幕岩よりも移動は全然、楽なのでビレイをしあうのも苦じゃないです。

まずはゆいかにおススメされていた『バラ色のエアメール』をMOSトライ。
見た目は★★★だけあって綺麗なライン。
順調に高度をあげていき、レストもしつつ、思ったよりもホールドも良くて上部まで。
終了点にクリップまではそこまで強度の高いムーブも出てこずに・・・そこから数手、悪い手が出てきて、戻りつつ確認しつつ、リップを叩くも、何もなく・・・落ちたー😱
ホールドを見誤ったというのが大きい・・・
休憩して『サイドポケット』をトライしてから2便目を出してやっぱり最後のマントルで無様な恰好で返してRP。。。
最大の核心はマントルだったという。
ただマントルも2通りぐらいあって簡単なマントルの仕方(この場合、フットが見えにくい)もあり💡

その後に『野獣死す』をMOSトライ。
スタートがどうしても分からない・・・。ボルト1本目からスタートするには足がない😰
『猿の乱獲』をトライしていた強いクライマーさんに聞いたら、バラ色と同じところからスタートをして左にトラバースしてOKとのことで、無事にスタートができました。
全部で6B+終了点+マントル。
スタートから5B目はそれほど難しくなくサクサクいくも、そこからのムーブが分からず悪いスローパーに手を出してテンション。
そこから色々とやるも6B目のクリップ体制に入れずに何回かやってもできなかったのでずるしてトップアウトをしてこの日は終了。
泊まりの予定だったけど(この日が寒くて😰)明日来るかどうか分からなかったので回収して下山・・・この時点で17時過ぎ?


泊まりは、湯の岳山荘だけどまずはお風呂ということで湯本駅にある『みゆきの湯』へ。
🅿が分からなかったのでCPに停めて入りに行くも250円と安かったけど地元の人でごった返していてゆっくりとお湯につかることもできずに😂
ご飯は、石福さんに教えて貰った魚幸で刺身の盛り合わせを注文して隣のスーパーでお酒などを買い出し。


魚幸🐟
岩場からは車で5分ちょっと。
刺身の盛り合わせの他、煮付などもありご飯のおかずが安く買えます。




魚幸のご主人?注文はお任せでいくら分の刺身を作っておいて!というと作ってくれます。


これで3人前ぐらい?1,620円。
キジーがあん肝も食べたい!と言ったら入れてくれました!


湯の岳山荘は青葉合宿するには最適な宿で素泊まり1,400円という安さ。
ちょっとだけハウスダスト(←石油ファンヒーターが?)っぽかったけど、自分は大丈夫でした。
自炊場もあり、食堂もあり、薪ストーブもあり・・・。
部屋にはコタツはなかったけど石油ファンヒーターは暖房費100円で使えました。


山荘全貌。岩場からは15分ぐらい。




所々に変なオブジェが・・・





薪ストーブ



寝たのが21時過ぎで起きたのが7時過ぎ・・・どんだけ寝てるんだろ(笑)
窓の外を見ると晴れ間が!🌞
この日は晴れ時々曇りでしたがポカポカで、冬の岩場である青葉を堪能できました!
時折、風が強い時もあったけど、登る時はだいたいTシャツで🆗


パン2で見かけるクライマーご夫婦にも会ったり。


終始ポカポカ。とりわけ、南のエリア、南のエリア2は一部を除いてずっと陽が当たっていました。

アップで南のエリアにある『両手にヘビ』をトライ。
一手目が遠いのでビールケースのお立ち台があったのでそれを使いました。
展望台エリアの『青葉のドスラブ』もトライ。怖かった・・・😭


青葉のドスラブ。MOSトライはキジー。
自分はFLトライ。

昨日、全くできなかった『野獣死す』をトライするかどうか迷ったけど、とりあえずトライしてみた。
昨日よりはフリクションも良くて、そのせいなのか、フレッシュだったのか分からないけど昨日、掛けれなかった6B目のヌンチャクもセットできて最後の核心部分・・・ここも昨日、詰めていなかったので、普通にフォールしました😂
マントル含めて、6B目のクリップからのムーブを詰めてロワーダウン。

2便目、6B目のクリップに手間取ったけどクリップしてからは作ったムーブでマントルを返してRPでした。
昨日、全くできなかったのに不思議😓
ちなみに、ハンドジャムは一切せずに、フットジャムは一ヵ所だけ使いました。


リップのガバポケットを右手で取って、左の遠い奥にあるガバ(ガバというガバではないけど)を取ってマントル




先日、御前岩で一緒になったYumiちゃんのバラ色のトライ。
最後まではいくけど最後のマントルで😭
やっぱりマントル核心・・・。
簡単なマントルのムーブを作れたので次回こそは🙌


キジーのバラ色のトライ。
久しぶりの外岩だったけどマントル以外は全部OK。



バラ色のエアメールが途中でヌンチャク回収されてしまったので、自分がヌン掛けして、右にトラバースをして『小さな林』に上からヌン掛けをしました。
オブザベをするも、5~6B目が見た目全くホールドがない!これはランジだな!と思ってトライを開始🤔
下部から何気に悪くて・・・中間部ではノーハンドレストができるぐらいの棚。
そこからランジをするためのホールドが2つのポケット。触ってみると、1つはガバ、1つは掛かりが浅い。
この2つを左右で持ってランジしようとしても全然できない。
そこに至るムーブも出来ないので、何回かやってその上のムーブをばらしてロワーダウン。

2便目、下部の少し嫌な部分で落ちた・・・ので、ランジセクションの練習。
何回かやってランジが決まったのでロワーダウン。

3便目、中間部で大レストをしてランジのためのムーブを起こしてギリギリ、発射体制になるも、左手のリップを止めきれずフォール。
右手首に違和感が・・・。ランジのための姿勢になるときにフルスパンでの右手出しで痛めたみたい。
その手前も右手で棚をプッシュする動きがあったからそれも影響してそうです。
本来ならこれで回収なんだけど・・・泣きの1便。本日4便目。発射体制になれずに終了。右手首の痛みを増しただけでした😖

うーん、やってしまった~😰
3便目でRPしておかないといけないトライで止めきれず、諦めきれずにもう1便出して登れない挙句に右手首をさらに痛めてしまった😱


初日の雪には面食らったけど日曜日は終始ポカポカだったので楽しい青葉ツアーになりました。
ただ右手首を痛めてしまったのでリベンジはちょっと先かな??!
やってみたいラインもたくさんあるのでまた行かねば!!🤩

One Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください