宝沢の岩場で楽しんだ

2019/3/16(Sat)
宝沢の岩場
『?』(5.10A) MOS
『?』(5.9) MOS
『?』(5.11A) MOS
『?』(5.10D) MOS
『?』(5.12A?) ×××

要注意!ムーブの記載あり


土日で城ケ崎の予定でしたが、土曜日の天気が雨!の予報だったので近場の岩場にしました。
宝沢の岩場に行ってきました。with ひーくん
シークレット?扱いなのか、トポはなく、ただググると何件かヒットします🤔
佐藤裕介さんのHPではここで講習もしているみたい。

自宅から車で1時間ちょい。天王岩の近くです。
詳細な場所は書きませんが勘の良い人なら分かるかも?🧐

アプローチは10分ぐらい。北川のアプローチと雰囲気が似てます。
岩場はコンパクト!なので大人数でいくにはちょっとつらい・・・。そのためシークレット的な扱いなのかもしれません。
岩質はチャートです。久しぶりのチャート!

この岩場は陽が差すと暖かい岩場です。
ただ午前中~午後2時、3時までかな。

アップで10aと思われるものを。3Bの短いルートです。
場所は正面から左側に回ったところの左端から2番目の。
チャートのカチ!出だしが少し悪い。降りてきてすぐに左隣の5.9と思われるルートもトライ。
10aの右隣の3つのルートは出だしが凄く悪そうだった・・・グレーディングは不明。


左側(南面)
3Bぐらいのルートが並ぶ。
一番左から5.9、10A。
そこから右のルートは3つ?あり、どれも出だしが悪く、ハングを乗越せば終わり的なルートに見えました。


その後にこの岩場の看板ルートであろう、11Aのルートをトライ。
一番長いルート(ただしトラバースルート)かな?全部で5Bかな。
出だしは12A?や12B?と同じ。
いきなり出だしが少し悪い。チャートだからコンディションが悪かったら、やばいかも。
要所要所でレストポイントが出てくるけど3B目をクリップしたあたりから傾斜が強くなりパワフル。
ハングを超えたら、あとは落ち着けば大丈夫かな?
最後、右のカンテを使わないと悪かったので普通に使いました。
11A。某ブログでは、ルート名は、『わたなべ豆腐店』となっていました。
正面(東面?)の取り付きから左(北面方向)へトラバースしていくルートです。
終了点の右にチェーンが垂れていました。チェーンの先にはカラビナがあったのでここにもクリップするのかどうか。
何のためのチェーンかはわかりませんでした😓

ひーくんは、宿題の正面(東面)の真っすぐな直登ルート。12B?
某ブログでは、ルート名は『金銀砂子?』、グレードは12BCになっていました。
その右が10Dぐらいのルートだったので正面の直登ルートは『金銀砂子』なのかな?と見当をつけました。
このルート、自分もトライしましたが、3B目をクリップしてから直登をするのはムーブ的にちょっと狭くて厳しかったので、少し左回りからのムーブにしました(少しだけリーチーなムーブ)。
ただこれだと3B目のクリップがマスターだとできないので・・・微妙です。
直登でもここのクリップはマスターだと厳しくて、核心のムーブをこなしてからじゃないと出来ない😖
23㎝のヌンチャクを垂らしておけば、下のドガバからクリップができます。
結局このルートは自分のムーブでかつ、マスターでなければ、たぶん12Aぐらいの強度かなと。
ひーくんのムーブで12ABぐらい。
ちょっとボルダリーな感じでなかなか楽しかったけど3便だしてあと1手のところでアウト。押し切れなかった~😱

その隣のハングを超えていく10D?であろうルート、こちらもガバを繋いでいくんだけど最後の乗越しが少し悪かった~。

こじんまりとしている岩場なので大勢で行くには適していないけど、外岩ルートを初めてやるというクライマーを連れていくには最適な岩場かもしれません。


このビレイポイントの正面が、東面かな。
ボルトは錆びているものはなく整備されてる感じでした。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください