某奥武蔵の岩場で楽しんだ

2016/8/6(Sat)

某奥武蔵の岩場
『②5.9』MOS
『⑤5.8』MOS
『①5.8』OS
『⑥5.10BC』MOS
『③5.10A』FL
『⑩5.11C』×〇(通算2便目)
『⑮5.10A』OS
『⑰5.9』OS
『⑦5.11BC』×(FLトライ)

要注意!ムーブの記載あり

前に一度、下見に行った岩場でいってきました。
いちおう、シークレット?的な扱いなので、詳細は書かないでおきます。

カサメリに行く予定だったけど、前日が雨だった情報を元に、カサメリをやめて、ここに。
奥武蔵は暑いかな?と思ったけど、意外と涼しくて(これは下見の時に涼しいかも?と思っていましたが)、一部、結露か染み出しか分からないけど、濡れていた以外には、登れました。

初めての岩場なので、簡単なやつをメインに。
簡単といっても、苔っていたりして、なかなか怖かったです。
岩質はチャート。

DSC02179
⑩11Cは、2トライ目で完登。
核心は、トポにある通り、中間部のアンダーからのランジ?かと思いいきや、そこに至るまでが核心でした。
ランジ部分は、ランジせず、足が残ります(身長170以上)。
5~6Qのボルダーが2発的な内容。
ただし最初の核心は、ちょっと怖いかもしれない。中間部から上部もちゃんとムーブを固めておかないと、現場処理では、色々とムーブができそうであるがゆえに、侮れなかったです。

ここの岩場は、最高グレードは、12BCだけど、11台も8本もあり、また10A以下もたくさんあり、乾いていれば、初心者から中級者まで楽しめる岩場。
11台も面白そうなのが多い。

夏のとりあえず、近場で~という時に役立つ岩場かもしれない。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください