【未】ドクターメイジ 8a(御前岩)

2018/8/20(Mon)

御前岩
【ドラゴンロック】
『キープフォレスト』(6b)アップ便
『キルフィンガー』(7c)×RP(通算6便目)

【エレファントロック東面】
『ドクターメイジ』(8a)×(FLトライ、核心手前まで)

要注意!ムーブの記載あり


一か月ぶりに御前岩。
現地で、はまちゃんとM谷さんと待ち合わせ。シバサンタや徳永さんたちも。
今日は6人でした。
土日とも気温がグッと下がってコンディションが良かったという御前岩。
自分は土日は用事と仕事をしていたので月曜日に行ってきました。

さっくりとキルフィンガーを落として、はまちゃんがトライをしているドクターメイジに参戦しようと思っていたんだけど・・・1便目で落とせず、2便目でRP。
まだ時間もあるし、ヌンチャクがかかっているし、せっかくなのでドクターメイジをFLトライしました。
このルートは、以前、さかもっちんがRPしたときにビレイをしているし、はまちゃんの今日の1~2便のトライを見ているので、どこがやらしいセクションかどこが核心かなのかは分かっていたんですが・・・
やっぱり実際にトライをしてみないと全く分からないですね。

1~3B目が少しいやらしいという、さかもっちん談。
確かに少し嫌だなぁ。怖いなぁというところで、デッドで出せなくて、あえなくテンション・・・。
2B目は少し遠くて、マスターだとちょっと怖いみたい。
身長が170ぐらいあって、23㎝のヌンチャクがかかっていると、ガバアンダーからクリップできます。

そこからなんとかホールドを見つけながら、5B目のレストポイントまではノーテン。
ここで大レストができます。
そこから7B目までいって、このルートの核心です。
5~6、6~7B目までも分かっていないとちょっとずつ難しい。。。

核心手前までいった時点で20分ちょっとのトライ。汗が噴き出してきます
核心の最初の起点になるアンダーからの遠い1手が止まらずフォールして、FLトライは終了。
あわよくばトップアウトしたかったけど~。

核心の途中にもクリップがあり、8B目。そこから核心を抜けて、9B目。
9~終了点がランナウトしているけどガバガバとのこと。

次回はなんとかトップアウトしたいなぁ。
このルートは、APAをRPしたときに隣から見たんだけど、大きな穴付近に終了点があり、その下は、のっぺりとした何にもなさそうなルートで、ここを登るの?!って思っていたけど、ルートとしては、最終クリップをしてからは、左に巻いて、ガバ地帯を通って、また右に戻って終了点!みたいです。

グレードは8aがついており、デジマルに単純に換算すると13Bです。
順番?的には、7c+のアスリーツボディをやってからなんだろうけど、自分はまずはドクターメイジのRPを目指します。
核心前までは、ちょっとずつ嫌な動きがあるけどムーブ強度的にはそれほどなく、ボルト間隔も1~2B目が離れてるだけでそんなにランナウトしていません。
1~5B目まで垂壁クライミングでバランスを取りながら、5~6で少しハングがあり徐々に傾斜が出てきて、核心のところが最大傾斜かもしれません。

長いルートなので、これぞ、ルートクライミングな、1本。楽しめそうです。


御前岩に通いだした当初、岩場に安間くんがいて、GYAGYAがやりたいんですよね~って言ったら、GYAGYAよりもドクターメイジをお勧めされました。
同じグレードなんだけど、ドクターメイジの方が充実感ありますよ!って。
(GYAGYAはやったことないけど、2発のランジ系。特に2発目のランジ体制を取るのが難しいみたい)
ドクターメイジは、下から少し嫌な感じのスラブ、垂壁系クライミングでしっかりと核心があって、と。
トップアウトしてないけどその意見、分かる~ってことで、アスリーツよりもドクターメイジな感じでもあります。
安間くんはその時にドクターメイジもGYAGYAもアップでさらりと登ってました。
ドクターメイジのビレイは自分がしたんだっけかな?覚えてないや(笑)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください